ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

Google AdSense合格 掲載記事が多くても大丈夫!

沢山のブロガーさんが通って来た。

または挑戦しているであろうGoogle AdSenseの審査が通りました。

 

2度目のチャレンジでOKでした。

実は通るとは思っておらず、ブログを解体してから組み直しが必要かとも考えていたのでとても嬉しかったです!

 

せっかくの継続日数だしなーなんて思いつつ心の準備をしている所の吉報でしたね。

 

今回は行った事について書きます。

 

 

1度目は何をした?

ブログを始めてから少なくとも半年以上、「 Google AdSense」という存在を知らない状態でブログを書き続けており、4月初めに皆さんのブログを拝見し知った事から審査に向けての準備が始まりました。

 

準備と言ってもほんとに単純でまずブログを

・Pro【有料登録】にする(無料版でもOKと最近知りました)

・独自ドメインを取得する

 

はい、これだけです。

記事によっては10回以上の審査を経て承認されたというものも見ましたので

そう簡単には通らないだろうと様子見でやってみることにしました。

 

審査画面では1日足らずで審査結果が出るとありましたが待てど暮らせど結果が来ない。

もしかしてやり方を間違えたのかと思いましたが、1週間近く経ってから結果が来ました。

 

もちろん

「不合格」

です。

 

理由が色々と書いてありましたが正直訳がわかりません。

そこで皆さんが提供してくれている記事を確認しながら2度目の準備に入りました。

 

2度目にやったこと。

・お名前.COM内の設定をいじりました。

・プライバシーポリシーの設置

・お問い合わせフォームの設置

 

記憶にあるのは確かこれだけだったと思いますし、他にやっていたとしても大して影響のない事だと思います。

 

とにかく何回も申請をしてみてだめな項目を潰していこうと思い、Google AdSense関連の記事を沢山閲覧しました。

 

その中で各ブロガーさんがポイントとされている所を随時修正しながら行いましたね。

 

申請した期間がG.W前という事もあったのか

またもや結果がくるまでの時間が非常に長く感じました。

 

ただ次の結果もほぼ「不合格」だろうと思っておりました。

 

理由は次の項目で書きます。

 

掲載記事が多くても大丈夫!

不合格だろうと考えていた理由について

「有益な掲載記事が少ない、文字数が少ない上に身の上話ばかりのブログ」

だったからです。

 

ぼくが閲覧してきたブロガーさんのアドバイスって大体が

・記事数20程度 

・文字数 1500以上 

・有益な情報ブログ

で開設1か月以内で審査通過しました。

 

といった感じしかなく、ぼくのブログではどれもこれも当てはまらない。

特に推奨記事数よりも遥かに多い、多すぎる。書いてきたことが仇となったのかと凹みました。

 

なので、とりあえず次の不合格理由を見て一旦ブログを解体して組み直しを考えようと思っていました。

 

そんなことを考えている中での審査通過だったので嬉しかったです。

 

もし、ぼくのような人がおられましたら一度過去ブログを見てみて下さい。

こんなのでいいのかと感じられると思います。

記事の多さが分かる過去ブログを一つだけ掲載しておきます。

 

www.ken-j.work

 

まとめ

今もそうですが、ブログを収益化するのって非常に難しいですね。

現に審査通過してもその後の処理に悩んでいるのが現状です。

また悩みながら解決したいと思います。

 

ひとまず、ぼくのブログスタイルがグーグルさんに受け入れてもらえた事を嬉しく思います。

 

このまま突き進みながら、皆さんの記事を参考しに修正し、良い記事を書いていけるよう頑張りたいと思います。

 

 

ミスを無理やり肯定化する!

運転についてミスの話です。

 

一言でいうと「一般道と間違えて高速道路に乗っちゃった」

というなんとも情けない話になります。

 

ここ石川県では多分、滅多に起こらないようなミスだと思います。

なんて言っても道がそこまで複雑じゃないので。

 

しかし、起こってしまいました。

自分でつい突っ込んでしまいます。

「なんしとれんて!」

※方言ですかね?

 

高速の入り口まで来て引き返せませんよね?

もう行くしかないと腹を決め、いざ高速へ。

 

会社の車で高速に乗ることは皆無なので、ETCももちろんついておらず。

発券機で少し戸惑いつつ進みました。

その道中で閃いた!

ネタにしよう!っと。

 

前置きが長くなりましたがここでこの出来事を肯定化する3つのキーワードを出し自己肯定へと繋げていきます。

 

 

 せっかくだからネタにしよう

このテーマは事の発端のくだりでほぼ説明してしまったので、さらっとになりますが日々ブログネタには充実してはいないので絶好の案件だと感じられました。

 

いつもならこんなしょうもないミスは非常に大きな自己嫌悪に繋がっていき案外引きづります。

 

それがネタとして変化させられ自己肯定に繋がれたのはブログを書いている功績だと思います。

ほんと、ブログをやっていてよかった。

 

時間の短縮ができた

時間帯が帰宅ラッシュと重なっており、多分通常の2倍近く帰るのにかかったのではないかと思われます。

 

ただ、高速で向かう先は大きく目的地から逸れておりルート修正を考えてると多分10分位の短縮にしかなりません。

でも、10分はでかいですよね!

 

そう考えます!笑

 

レシートを小遣いアプリに登録する

これは以前に紹介した

「マクロミル」

の一部サービスで買い物したレシートを送信して謝礼を頂くといったものになります。

 

平日はほぼお金を使わないといったドケチぶりを発揮しているので平日案件でレシート送信ができるというのはラッキーです!

 

という事にしておきます…

 

終わりに

そもそもですが…

少しだけ愚痴らせて下さい。

 

間違えた場所というのはインターチェンジ間で「自動車専用道路」の看板と「高速道路」、そして「環状線」が交差する場所で混乱してしまいました。

 

せめて「自動車専用道路」と「高速道路」の看板はあの緑っぽい色からどちらか色違いにしてほしいものだと感じました。

f:id:ken-j:20190508011447j:image

※参考画像

 

でも、わかってます。

ぼくのミスです。

はい。

 

結局高速代は450円でした。

この450円が「ネタ」と「時間」と「小遣い」に変化した。

まあこれの数%ですけど。

と、考えればよしとするべきなんですかね。

f:id:ken-j:20190508063756j:plain

 

 ただ、次は間違えませんよ。

絶対!

 

 

 

気分スッキリ 朝のrunning♪♪♪

とてもいい天気だったので久しぶりに朝ランです!

 

空気がいい感じに澄みわたっており素敵な朝の空気を感じる事が出来ました。

 

娘が今日遠足ということでそこまで走ってみました。

 

ただの公園なのですが多分みんなで来る公園は格別なのでしょうね。

自分の幼い頃が懐かしく思います。

f:id:ken-j:20190508072146j:image

 

その後、帰路を走っていると我ら石川県を代表する山

「霊峰白山」

すっきりと見渡せ清々しい気分になりました!

f:id:ken-j:20190508121547j:image

 

実は昨晩は考え事をしながら就寝したせいでよく寝られませんでした。

寝起きもかなり悪く走ろうかどうか迷いながらのrunningでした。

 

でも走り終えシャワーを浴びた頃にはスッキリ爽快な気分になりましたよ。

 

なので朝ランはすごくおススメです!

特にこの時期は5月病やらなんやと鬱々した気分になりがちです。

 

runningで朝をシャキッと迎えましょう^ - ^

ペースはとてもゆっくりでした。

f:id:ken-j:20190508122134p:image

 

感性にアクセントをつけませんか?

ある冊子の一説について書いたあったことを記事にしたいと思います。

 

テーマとして

「美しいかどうか」

 

この考え方がぼくにとって、新たな感性の1つになると感じたので紹介していきます。

 

~冊子の一部より~

 

現代人は行為の判断が功利主義に基づいていることが多いそうです。

2つ取り上げられており

 

①人の嫌がることをしないのが善い行為、反対に人の嫌がる事をするのが

 悪いと見られている。

 

②自分にとって有益な行為を善、不利益となる行為を悪と判断する。

 要は行為の結果として、相手(それが自分であろうと)が受ける利得をハカリにかけ

 善悪を判断するのである。

 

といった内容で語られています。

 

ぼくの感性でいうと

「人に迷惑をかけるか、かけないか」

というのが1番にきます。

これは言い換えれば①の考え方に当たるではないかと思います。

 

そして②の考え方でいうと、このブログ内で分かりやすく説明するならば

「収益化を目指す為のブログ」

があれと似通ってくるのではないでしょうか。

利得があるかないか。

※「善悪」という部分は除く。

 

多かれ少なかれ、この2つに類似したような考え方がやはり現代人の感性として成り立っているのかなと感じます。

 

そして、今回紹介したい考え方。

これが③番目の考え方です。

名前をつけるならば「美しいかどうか」

 

合理的な2つの考え方に対して

この考え方は【多分に曖昧さを含んでいる】

 

文章をそのままパクります。

『美にも醜という対立面があるが、その境界は曖昧で、醜さの中に美しさを発見できることもあろう。その結果のみならず、動機もプロセスもみな含みこんでいる。』

締めの言葉として

『アタマで考えるより、ココロで感じるものである。』

 

として締めてありました。

すっごく難しいですよね!!

自分で書いていて意味が分からないです。

 

でも、ぼくなりの解釈として

 

直感を信じろ!

とにかく行動しそのプロセスは全て糧になっている!

 

これが美しさだと定義します。

なんか安っぽくなっちゃいましたね。

 

最後に興味のある人がいらっしゃるなら写メを撮っておきます。

お読み下さい。

f:id:ken-j:20190506164424j:plain

f:id:ken-j:20190506164443j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

〈仕事始め〉憂鬱に備え、目標を決めておこう!

この連休中はほんとに休み倒しました。

 

自己啓発の意味合いでブログだけは今までに書いた事ない長文を書いてみましたが、おそらく本業をするのには全く意味を成さない(メンタル面で)行為だと思います。

 

あの仕事初めの憂鬱は絶望を感じる程、僕にとって恐怖そのものです。

ましてや、こんなに長い休みを取った事がないのでなおの事ですね。

ほんとに怖いです…

 

この絶望を少しでも緩和する方法を考えてみます。

 

おそらく仕事のリズムに乗り切れない時間がかなりのストレスとなるのだと思います。

連休中は活動的に思えて仕事をしている時間の方がよっぽど活動的なのですから。

 

この誤差を少なくするには

あらかじめやる事を決めておく

それが特効薬になるのではないでしょうか?

 

本番の仕事については人それぞれだと思います。

では、共通して行える事から考えてみたいと思います。

 

 

 

出勤はいつもより早くする

通常の仕事でもいつもより早く出社すると気分が良く、整理がつきやすくないですか?

 

ぼくの日常は、朝礼のほんと少し前にぎりぎり出社する傾向にあります。

言い訳ですが、奥さんに弁当を作ってもらっており完成がぎりぎりなのです。

 

という事は奥さんに早く起きてもらわなければいけない。

早く起きてもらうには、準備を手伝うという事が必要ですね。

それか夜に準備をある程度してもらっておく。

まずはここからスタートしてみます。

 

早く出社出来ない要因は僕の場合、ここにあるので仕事のペースが戻るまでは意識したいと思います。

 

早く出社している方は必要のない項目かもしれませんが

・早起きをする(前日はいつもより早く寝る)

・事前に準備をしておく

・とにかく家を出る時間はいつもの10分前と決めておく。

などの対策をするとよいかもしれませんね。

 

大きな声で挨拶&笑顔

仕事始めが嫌であればテンションも当然低くなっていますよね。

テンションが低ければ挨拶も小さく笑顔も出ない。

という構図になっていると思います。

だからもうここで決めてしまうんです。

 

挨拶は大きな声で

「おはようございます!」

そしてぎこちなくても

「最良の笑顔」

を見せる。

こうすることできっと気分は変わってくるでしょう。

 

なんでそんなことで憂鬱さがとれるの?

と思われるかもしれません。

その理由は次の項目で説明します。

 

後ろ向きな言葉を発しない

気付かずにやってしまう癖があります。

ついつい「だるい」や「めんどくさい」「眠い」「帰りたい」

などなど。

 

これって何気なく言っていますが、実はしっかりと聞き受け止めてそのように働こうとする体の基幹があります。

 

脳みそ

 

です。

 

言葉を考えるのは自分の脳みそだから「聞いて受け止める」なんて言われても意味がわからんと思われるかもしれません。

偉そうにいっていますがぼくもよくわかりません。

ですが、そうやって教えてもらいました。

 

SBT(スーパーブレイントレーニング)を知っていますか?

㈱サンリ 西田文郎会長が生み出したメンタルトレーニングです。

説明すると

良い悪いに関係なく表現をイメージするとそれを脳の一部が記憶するそうです。

そしてそれを実行しようと働きかけるようになるそうです。

 

自信がない。ネガティブである。

というのは実は自分が何気なく考えているその思考を脳みそは実現しようとただ単純に行っているのです。

 

ぼくはこの話を聞いた時、怖いと感じました。

誰でもそうだと思いますが幸せに生きたいと思っているはずです。

その目的が自分自身の思い出塗り替えられていると思いとぞっとしました。

 

そうだったなら、ではどうすればよいか。

その逆の事をすればいいんですよね。

 

大丈夫と自分に言い聞かせる。

ポジティブに考える。

 

 

ここで前項目の「大きな声で挨拶&笑顔」に繋げていきますが

実は脳みその働きにはさらに上があって「思う」よりも「行動」をする方が

効果があるそうです。

 

そのスイッチとなるのが「大きな声で挨拶&笑顔」になるわけです。

 

話が逸れていってしまいましたがいい加減な事を言っていない根拠としてSBTの

一部を説明させてもらいました。

 

もっと分かりやすくたくさんの事を教えられているので、興味のある人は調べてみて下さい。

https://www.sanri.co.jp/

 

今週だけは自分を許す

いくらポジティブだなんだと言ってもつらいものはつらい!

そうですよね?

だから自分を許すんです。

でも、許しっぱなしではまずいし自分なりにも堕落した人間になってしまいそうなので

今週だけは」

という限定をつけ許してあげるようにします。

 

言葉に出すと印象が悪いですが

(連休明けだしまあこんなもんや)

なんて思いながら過ごすのも悪くないと思います。

ただし、来週からは本気を出す!が前提ですけど。

 

まとめ

この大型連休で身体と心は怠けモードになってしまっていると思います。

ですので、具体的な行動として

 

①早く出社し

②大きな声で挨拶をしながら笑顔で

③「だるい」とか「つかれた」って言葉を使わず

④今週だけはひそかに適度に手をぬき

⑤本気の来週に備える

 

といった感じで出社できればよいのではないでしょうか。

 

みなさん、明日からの仕事がんばっていきしょうね!

 

 

 

部屋掃除の成果報酬。古本を売ってきました。

G.Wももう残りわずか。

長い長い休みだと思っていましたが、始まってみればあっという間ですね。

 

家の片付けをしなきゃと思いある程度の片付けをしましたが、目につくものがちらほらと。

 

その中でもお金になりそうな古本を販売してみようという事で古本屋さんに行ってきました!

 

本の数は44点でしたが最近の本は1点のみ。

去年取得した資格本でこれが1番高くて450円。購入金額は1300円位だったと思います。

 

あとは村上春樹さんの本が200円と100円の値がつきました。

他は10円やら5円などでしか値段がつきませんでしたが、正直こんな本、あげるって言われてもいらんわって思えるものを買い取ってもらえたのは有り難かったですね!

 

では、合計でいくらになったのか?

 

発表します!

2180円

 

まあこんなもんです。。

 

このお金で家族の昼食代となりました。

おわり

f:id:ken-j:20190505140720j:image

 

今年の家庭菜園はこれ!

我が家では毎年この時期に家庭菜園として野菜を植えます。

小さい庭ですが案外沢山出来るんですよね!

特にきゅうりとか。

自家製栽培の野菜というのはやはり美味しいし安心だからいいですよね。

 

あと、緑のある生活というのはいいものです。

住んでいる所はそこまで都会ではありませんが、緑と言えば道端にある雑草や

並木道、公園などでそこまで緑を感じることが出来ません。

 

なので、例え野菜の緑といえどあるのとないのとでは違いますね。

 

前置きはこの辺にして、植えた野菜を見ていきたいと思います。

f:id:ken-j:20190505092557j:plain

左から

・なす(みずはな)

・なす(みずは)

・なす(くろぶり)

f:id:ken-j:20190505092636j:plain
左から

・なす(千両二号)

・トマト(シンティオレンジ)

・きゅうり(北進)

・きゅうり(北進)

・きゅうり(北進)

・ブロッコリー

・きゅうり(夏ふうみ)

f:id:ken-j:20190505092818j:plain

左から

・ミニトマト(シュガーミニ)

・トマト(純あま)

・トマト(レッドオーレ)

 

といった感じになっています。

 

これからツルの誘導や脇芽の剪定をして大きな実が育つように頑張りたいと思います!

あと、アブラムシには要注意ですね。

あいつら、厄介です(笑)

 

ちなみに給水装置としては昔会社で余っていてポンプタンクを再利用して雨水を利用してます。

おそらく100リットルの雨水が貯められ、水道代も少し節約できています。

 

家庭菜園は楽しむのと自分で育てた安心な野菜を食べられるというのが最大のメリットだと思いますが、経済面でも少しだけ役に立っているのではないかと思います。

 

もし雨どいが近くにある場合は施工されれば節約になりますよね。

オススメです。

f:id:ken-j:20190505092957j:plain

f:id:ken-j:20190505092941j:plain

 

 

今回、このスペースに多くの野菜を植えましたが、多かったでしょうか。

ぼくは多かったと思います。。

でも、文句は言えません。

 

オチですが、これ全部奥さんが買ってきて苗を植えてました。

その間、ぼくは飲んだくれです。

ここからの作業はしっかりしようと思うので、また時々育成ブログをつけますね!

 

では、また次の記事で。