ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【ギガ不足で速度制限】スマホを持って以来初めてのギガ不足による速度制限。こりゃストレスが溜まりますわ。

前回記事に続き『初体験第2弾』となります。

※前回の初体験はこちら よければ!

www.ken-j.work

四捨五入するとアラフォーになるのに、2連続の初体験は嬉しい限りであります。

・・・いや、嬉しくない。

 

タイトルにも書きましたが今回の初体験は

【ギガ不足による速度制限】

を味わっているというなんともあり触れた話になります。

 

ではみていきましょう。

現在のスマホ活用状況

さらっと箇条書きにて流していきますね。

  • 機種    iPhone7
  • 携帯会社  UQmobile
  • プラン   3GB(OP1GBつき)(自宅は光インターネット+WIFI)
  • 主な活用先 はてなブログ、Twitter、YouTubeとネットサーフィン

大体こんな感じのスペックで活用していますが、自宅のWIFIのおかげで毎月余裕ですし、もっと言うと繰り越せています。

ぼくの人生でギガ不足・速度制限なんて言葉は出てこないはずでした。

 

しかし今回起こってしまったのです。

ギガ不足による速度制限が・・

なぜ、ギガ不足に陥ってしまったのか。(テザリング活用は要注意)

f:id:ken-j:20191028055719j:plain

そんなギガ不足無縁の道を歩むはずであったぼくがなぜギガ不足に陥ってしまったのか。

テーマのカッコ書きにもありますがテザリングが原因でした。

 

まずテザリングとはどういうものか。

過去記事にて解説してあるのでご一読下さい。

使えれば非常に便利な機能です!!

www.ken-j.work

 便利な機能なのですが落とし穴がある事に今回気が付きました。

ちょっとしたことなんですよ。

でもそのちょっとしたことが月後半のスマホライフを大きく不便にする要因となってしまいました。

 

説明していきますが、ギガ消滅に至るまでの経緯を時系列にて番号をふり説明したいと思います。

  1. 外出先で自前のノートパソコンを使用したかった。
  2. WIFIがとんでおらず、携帯とのテザリングを開始。
  3. 使用した後、パソコンとスマホをそのままカバンとポケットに収めた。
  4. 帰宅後、パソコンとスマホは自宅のWIFIに接続して使用(のつもり)
  5. 翌日、外出した際にスマホでインターネットを活用しようとしたら激おそだった。
  6. もしかして・・と思いデータ容量を確認するとだった・・

とっても哀しいお話でしたね。

テザリングを活用した後は必ずOFFにしよう。

 データ容量がになってしまった状況がこちら。

f:id:ken-j:20191027215934j:plain

これを見た時は

「マジか!?なんでこうなった??」

とプチパニックでした。

何かの間違いではないかとUQにも連絡しようかと考えましたね。

 

しかし。

よくよく考えると自宅に帰ってからもずっと接続中の文字が出続けていました。

あまり気にもとめずほっといていましたがこれがよくなかったんですね。

f:id:ken-j:20191027221635j:plain

もっと詳しくいうと、気に留めていなかったというよりも、iPhoneが受信している電波を共有していると思っていました。

つまりiPhoneは

『表示がWIFIになっているのでWIFIを共有している』

とぼくの中で認識していましたが、違ったようです。

 

スマホはWIFIを活用していても4Gのギガを使ってテザリングを行っている。

ということが分かりました。

だからテザリングサービスを使用し終わった際は

『ほかの人の接続を許可』

オフにしましょう!

f:id:ken-j:20191027223450j:plain

忘れがちになると思いますが、必ず行いましょう。

ギガ不足で困ることは。

f:id:ken-j:20191028055820j:plain

補足ですがギガがなくなっても速度制限というようにインターネット自体が使えないというわけではありません。

不便にはなりますが使えます。

しかし本当に遅くなるのでストレスが半端じゃないですが。

 

本当に困るのはいつものルーティンに支障が出る事です。

ぼくは普段外出先でもよくブロガーさんの記事を読みます。

いつも通りだとアクセスしてすぐに表示されますが、速度制限にかかるといつまでたっても開かない記事も多々あるので本当に困るんです。

 

読者ブロガーさんの記事を読み歩きたいのに重くて表示に時間がかかり、ほとんど読めなくなる時もあるので。

ここでサイト速度がすごく重要であることに気づきました。

現在もサイト速度の重要性を理解しているつもりで気にしてはいましたが、不便さを体験すると本当の重要性がわかりました。

だからサイト速度をあげることが必要なんだ

過去に2度ほどサイト速度に関する記事を作成しておりますのでもしよければご一読下さい。

www.ken-j.work

www.ken-j.work

WIFIや4G環境では特にストレスなく記事を見ることができました。

しかし速度制限がかかった時、そこで大きく差がでます。

どんな良記事を書いても重くて開かなかったら全く意味がない。

 

YouTube界では月末近くになると再生回数が落ちるという話を聞きました。

そうです、ギガ不足だからで見れなくなる人がいるからです。

 

 ブログ界には関係ない現象なのかもしれません。

しかし速度制限で苦しむ人がいた場合、届くよう出来るだけサクサク見られるサイト運営をする必要がありますよね。

 

だからサイト速度をあげることが必要なんですね!

まとめ

今回のギガ不足による速度制限はできるだけ経験したくない事態でした。

でも経験したからわかることもあるわけなので、今回の経験を次に活かして

結果オーライ!

にしたいと思います。

 

通信関係は知っているようで知らない事だらけなので、失敗しながらどんどん良い方向に進めていければいいかと思います。(重大な失敗は絶対に避けるべきですが)

 

今回分かった事。

  • テザリングサービスを使用し終わったら忘れずオフにする!
  • ギガ不足になった人の為、サイト速度は出来る限り早くしておく!

これでまたやるべき事が分かりましたね。

 

サイト運営をしている人は是非自分のサイト状況を確認してみて下さい。

繰り返しますが良サイトを立ち上げても表示が遅ければ見る気が失せます。

(体験中なので力を込めて言います)

 

自分自身のサイトもまだまだなので有益な情報があれば記事にしたいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございました。