ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

※要注意!!無料Wifiを使用する際に注意すべきこと。制限時間付きWifiについて。

作成途中の記事が全部消えちゃった!!!

こんにちは、ken-jです。

 

一言コメントを冒頭にいれるのもいいですね。

と思い始めた今日この頃です。

f:id:ken-j:20191109195630j:plain

さて、今回の記事は当初書きたかった記事とは違います。

なぜかというと記事途中で全て飛んじゃったからです。

突き詰めると自分が悪いのですが、今後は要注意ということで戒めも込めて

書かせてもらいます。

 そして注意ですが!!

今回は不確定情報ですので、実現できなかったらごめんなさいと始めに言っておきます。

 

 

 

ぼくは時々フリーWifi環境で記事を書いています。

別にカッコつけているわけではなく家に帰る時間がない場合、便利だから活用しています。

 

フリーWifiですが無制限で使用できる場所とできない場所があるんですね。

(都会だとそんなことはないのかもしれませんが)

 

ぼくは主に〇〇〇ナルドでフリーWifiを活用しているいます。

全ての店舗かはわかりませんが、制限時間が1時間なんですよね。

 

そして、切断予告はしないとのこと。

切断予告をしない←ここが今回記事のミソとなります。

 

いつも活用する時に注意してはいました。

こまめに更新をしていたんですね。

 

切断予告をしない・・

意識していなければ突然切断し、その後はブログ更新をしようとしてもできない!

ということで今回は更新できずエラーとなってしまいました。

 

やばい、せっかく書いた記事が飛ぶ・・

という事で必死に戻そうとしましたが戻りませんでした。

 

 結論的にいうと〇〇〇ナルドだと数分待つとまた利用できるから、待つ!!

不確定ですが、以下対処方法を行うと復帰できると思いますので、一応掲載しておきます。

 

通常、ネット障害による更新不能が起きた場合どうなるか知っていますか?

はてなさん、バックアップしてくれてるんです。

 

だから余計な事をせず安定したインターネット環境で再接続すれば記事は戻ってくるはずです。

f:id:ken-j:20191109193704p:plain

ぼくの場合、焦ってしまいスマホのテザリングサービスを使用してインターネット接続を試みました。

いつもは安定性があるのに今日に限って非常に不安定でした。

ああや、こうやとやっているうちに記事が吹っ飛んでしまったんでしょうね。

 

いつもは好調なテザリングサービスについての記事はこちら

www.ken-j.work

もう取り戻せないところまでいってしまいました。

ぼくの場合、ブログ記事というは一度失ってしまうと二度と書けない書けない位モチベーションに左右されます。

 

だから今回書きたかった記事は時間をおいてまた書く機会が巡ってくると思いますが、当分はお別れだと思います。

 

なんというかとても悲しい気分です・・。

いつも見てくれている方々には本当に申し訳ないのですが、今回はこんな残念な記事になってしまいすいません。

 

まとめます。

今回、フリーWifiを使用するための留意点として

  • 制限時間があるかないかをしっかりと確認
  • 制限時間があった場合は切断時間をしっかりと把握する
  • こまめなバックアップ
  • 切断してしまった場合、慌てず再接続方法を定員がいる場合は確認。いない場合はしばらく待ってみてから接続。
  • バックアップ項目が表示されている場合は速やかにバックアップ

といった感じでしょうか。

 

次回は「なるほど」と思えるな記事を書きますので、今後ともよろしくお願いします!!

 

終わり