ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

ブログ毎日更新の負担を軽減しながらブログの『賞味期限』を引き延ばそう!名付けてブログの『再放送』

f:id:ken-j:20200118020327j:plain

もっと負担なく、そして渾身の記事を忙しかったあの人へ見てもらおう。

ken-jです。

 

タイトルにもわかるように今回の記事はブロガーさん向けに書く記事です!

特に毎日更新を続けている人向けの要素が強めになっています。

 

ブロガーの皆様、ブログを継続して運営するのって大変ではないですか?

ぼく自身、とても大変な作業だと感じながら、あと数日で1年間欠かさずの継続配信を達成する予定になっています。

 

ぼくはブログ運営をする傍ら、読者としても活動しています。

多分、皆さんほとんどの方がそうなのではないでしょうか?

 

そんな中、自分のブログ作成でめいいっぱいとなり、他のブロガーさん記事を見落とすこと。

ぼくはよくあるんです!

 

もちろん、過去にさかのぼりながら拝見もできますが、実質2つ3くらいが限界です。

傲慢かもしれませんが、他ブロガーさんも同じことを考えていると仮定しています。

 

そこで思いついたんです!

『再放送』

で記事自体に振り返りを行えばよろしいのでないだろうかと。

 

具体的なメリットと取組み方法をご紹介していきますね。

メリット①ブログ運営の負担軽減

もう既にピンとこられている人が多いと推測します。

 

毎日ブロガーとしては毎日ネタを考え、構築しなければいけませんよね?

そして構築したネタを具体的な形で書いていき、ブログとして完成させる。

 

すらすらと書けたり調子が良い時はいいんですよね、何も苦なりませんし。

問題は調子が悪い時です。

 

完成してみると全く大した事がない記事でも、数時間かかってしまっていたり。

 

ぼくの場合、どちらかというと調子がいい時があまりないので大変です。

 

だから定期的に再放送を設けることができれば、大幅に運営の負担軽減が出来ると考えました。

 

この考えに行きついたヒントがこの記事です。

ボリュームがあって作成が大変そうに見えますが、自分記事の要約なので案外楽なんです。

www.ken-j.work

 

まずこれがメリットの1つ目ですね。

メリット②ブログの賞味期限を引き延ばせる

つづいてのメリットはブログの賞味期限についてです。

 

感じる事なのですが

ブログ記事をアップして注目されるのは24時間以内であると思います。

(オーガニックリサーチや〇〇砲もありますが、毎回訪れるわけではない)

 

先日、予約投稿時間を間違えてしまいました。

本来であれば24時間の鮮度がある記事をものの数時間でダメにしてしまった経験があります。

 

過去記事で詳しく書いてあるので、話している意味も分かってもらえると思います。

www.ken-j.work

 もし、再放送という方法を活用できれば今一度、記事に鮮度が戻るのではないかと考えております。

メリット③時間に余裕が生まれる

こちらはメリット①でご紹介した狙いとダブりますが、時間の余裕がかな利できるようになると考えています。

 

余裕が生まれることによって

  • ブログ技術の向上
  • ブログ記事のリライト作業
  • 他ブロガーさんの記事閲覧
  • ブログサーフィン

など、自分自身のブログ運営向上や他ブロガーさんとの繋がりを強くする機会を設けることができると考えます。

取組み方法

では、取組み方法を紹介してみます。

  1. 毎週土曜or日曜日に1週間分を公開
  2. 記事リンクを貼って、テレビ欄のように要約を書き込んでいく。
  3. 要約と共に人気記事ベスト3みたいな感じで番号振りをする
  4. 運用しながら修正

まあこんな感じで実験的に取り組んでいってみます。

まとめ

f:id:ken-j:20200118020340j:plain

ブログの再放送をすることで考えられるメリットを綴ってみました。

 

これから運用予定なので、本当にメリットと成り得るのかが不明です。

だから、『再放送』の効果は如何ほどなのかを再放送の記事内でもお伝えしていければと思います。

 

負担が少しでも軽減でき、頑張って書いた記事が埋もれる前に見てもらえる環境の一役になればいいな。

と期待します!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。