ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【ブログ毎日更新400日!】続けたきて感じるメリット、デメリットについて。

f:id:ken-j:20200227194736j:plain

毎日更新も400日、積みあげてきたものは形になったのか。

ken-jです。

 

さて、当ブログも毎日更新を始めて400日目を迎えることができました!

ここまでブログの毎日更新を行っていると、習慣というよりも「癖」みたいになってきますね。

 

今回の記事内容は400日続けてきたブログのメリットとデメリットについてお話していきたいと思います。

ちなみに同じようなテーマを検索したところ、競合記事はおそらくブログ飯を確立できているだろう人たちばかり・・。

 

ぼくはというと、いまだに睡眠時間を削りながら隙間時間をどうにか活用している普通の会社員です。

もちろん、ブログ飯なんて程遠い。。

 

もし同じような勤め人の人がいたら、参考にしてみて下さいね!

 

それでは、見ていきましょう!

毎日更新400日を続けたメリット・デメリット

自分で言うのもなんですが400日もよく毎日ブログ記事を書けたなと自画自賛したい気分です。

 

ブログというものは日記と違い、他者からのアクセスお金が絡む側面も持ち合わせているので、運営することにわだかまりや難しさを感じたりしますよね。

 

その中でも、続けていく上で多くの人が感じるであろう「ブログの毎日更新」って意味あるの?にお答えしたいと思います。

 

まずはメリットから。

メリット

f:id:ken-j:20200227194750j:plain

メリットは5つあります。

メリット① 書き続けることでレアな存在になれる

おそらくですが、ブログ総人口からみて400日以上の毎日更新を続けている人は数少ないのではないでしょうか。

まずそれだけで自信に繋がります。

 

もちろん記事内容がとても重要ではありますが「毎日更新」をしていること自体ですごい!って思われたりします。

 

だから言ってみれば、続けることができればその時点でレアな存在になれるのです!

メリット② 他ブロガーさんとの比較で嫉妬しなくなった

ブログ運営をしていく中で、他ブロガーさんへの嫉妬をした経験がある人は少なくないと思います。

現にぼくは言わずとも、本当によくありました!

 

そして必ず「やっている意味なんてあるのかな」と感じて気分が落ち込みます。

だけど、更新し続けていくとだんだんと気にならなくなってくるものです。

 

嫉妬があるということは他の記事を見ているという事ですよね。

輝いてみえるブロガーさんの記事を見ていると、勢いがあったとしても途中で消えちゃいます。

 

もしくは、ずっと頑張っている人を見ていれば、その努力量が分かってきますし、心強い存在にかわっていくのです。

 

だから嫉妬なんてする必要がなくなるんですね!

メリット③ 自分オリジナルの作品が出来上がっていく

自分オリジナルなものってどれだけ持ち合わせていますか?

『自分の存在自体がオリジナルです!』

って言われると話は終わっちゃうのですが。

 

ブログは書き続けることによって、筆者独自の個性や色がどんどんと出来上がっていきます。

 

毎日更新で独自の個性と色を塗り重ねていけば、それはもう自分のオリジナル作品なのだろうとぼくは思います。

 

運営ブログが唯一無二のオリジナル作品になるってことですね!

メリット④ 自分時間を確保できるようになる

会社と家の往復で毎日が過ぎていくという話はよく聞きます。

「気が付けば、1年が過ぎていた・・一体何をしていたんだろう」

と嘆く話を聞きますし、ぼくも感じた事があります。

 

その繰り返しでいいよ!

って人なら特に何も言いませんが、おそらく良くないですよね?

やはり、自分時間を確保して出来ることをやるべきだと思います。

 

ブログの更新はその自分時間を確保した最大の証拠になると思います。

最初は睡眠時間を削ったりと、とても辛い思いをするかもしれません。

でも、後から見直すと何もしてこなかった自分と比較できるので、自己肯定感に大きな差がでます。

 

もしブログを辞めたとしても、自分時間の確保方法がわかっているのでメリットは大きいと思いますよ!

メリット⑤  情報に敏感になり、アウトプットしやすくなる

毎日更新を続けていく中で、情報をキャッチすること。

そして、捕まえた情報をアウトプットしていくことは必須条件になってきます。

毎日更新はこの作業を日々繰り返すので、必然的に上手になっていきます。

 

ブログに限らず、実生活の中でも役立つ能力なので行う価値はとても高いのではないでしょうか。

 

ちょっと自画自賛してしまいますが、情報量と伝え方の能力はかなりアップしたと感じています!

 

次はデメリットについて。

デメリット

f:id:ken-j:20200227194803j:plain

毎日更新を続けるうえで、当然良いことばかりではありません。

デメリットも存在しますので、触れてみたいと思います。

大きなデメリットは3つ。

デメリット① 時間に追われる!

毎日更新=毎日が締め切りです。

日記のように途中までで止めて、明日書こうなんてことは言ってられません。

時々、中途半端に更新してある記事を見ますが、それをやってしまうとだめだと思います。

ぼくだったら読者意欲がかなり減っちゃいますので。

 

毎日がギリギリってとっても大変です!

デメリット② 良質記事を作成しずらい

上記の内容とカブる点がありますが、日常生活を送る上でただでさえない時間をさらに捻出します。

その時間は当たり前ですが有限です。

良質な記事を作成しようとすれば、調査に時間がかかりますし文字を書く自体にも時間がかかるのですね。

 

結果、その場限りの記事を大量に量産することになるので、検索流入もあまり見込めなくなります。

 

悲しい事実ではありますが・・ゴミを量産するって表現される人もいます!

デメリット③ たくさんのことを我慢することになる

 (ぼく個人としてはメリットがとても大きいのですが)

時間がないに付随してたくさんのことを我慢することになってしまいます。

特に残業や飲み会は天敵ですね。

 そして友人との交友関係も厳正にジャッジして、使うべき時間かを選定する必要がでてきます。

 

個人的には時間サイクルが変わるお正月やお盆なども、毎日更新がちらついていたので、予定を詰め込むことを我慢してきました。

ここが一番辛かったかもしれません。

 

常に情報取得と記事作成時間が最優先事項になってしまいます。

そのための犠牲が必ず発生します!

 

では、感想とまとめです。

感想とまとめ

f:id:ken-j:20200205064737j:plain

感想として、 400日の毎日更新をしたからといって特別なことをありませんでした。

 

ある程度、毎日更新を重ねている人で上記にあげたメリット・デメリットについて心当たりはあるのではないでしょうか?

 

よくインフルエンサーが言っているようなブログ成功体験のように、うまくいかないですね!

泣かず飛ばすのブロガーはこれからも淡々と記事を作成して更新していくことになると思います。

もしくは、デメリットでも書きましたが良質な記事を作成するために毎日更新をやめるのも一つかもしれませんね?

 

それでもブログを継続的に続けていく意義はちゃんとあると思います。

一般の勤め人で考えれば、新人に毛が生えた程度です。

まだまだブロガーとしてこれからです!

 

どうなるかわからない道ですが、楽しんで進みたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。