ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

せみとこおろぎと涼しげな夜風

季節の狭間というのは情緒があって本当に素敵だなって感じます。

 

相変わらずブログネタについて考えては思案をしているken-jです。

今現在は深夜でありますが、ネタの構築が出来ないと寝れません。

行き詰まりを感じ、ベランダへ出てみたらひっそりと素敵な時間と空間が広がっておりました。

 

我が家の近くには街灯がありその街灯を昼間であると勘違いするのかせみが鳴きます。

今も鳴いています。

そのせみの鳴き声のかたわら、こおろぎが鳴き始めています。

 

せみと言えば夏の代名詞。

こおろぎと言えば秋の代名詞。

 

この2つの共演に耳を傾けて季節の変化を感じております。

 

ちょうど台風10号の影響か雨が上がり、雲が晴れ月が出ています。

きれいな月夜に虫たちの合唱はほんとうに素敵な夜を演出してくれていると感じます。

 

こんな風に情緒を感じながら生きていける人生に憧れます。

 

さて、明日は日常。(時刻的に今日ですが)

よくも悪くも現実が待っています。

 

この時間を得たいのならやるしかない。

自分の可能性を伸ばして、思い描く人生を現実にするため。

頑張ろう。

 

ってネタが思いついていない…

まっ、いっか。

f:id:ken-j:20190814005705j:image