ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

困った時は『今週のお題でしょ』【好きな色、イロイロ】

今週のお題に入っていく前に。

 

生活リズムと言うのは非常に大切だと痛感している本日でございます。

 

前回記事の言い訳の通り、自分の時間を作れない時は「心の泉」が枯渇してしまう事態を招きます。

 

これだ!ってものがある「特化型ブロガー」にとってはあまり関係ないのもしれませんが「雑記型ブロガー」のぼくにとってはメンタル面の維持を心掛けるのは必須項目なのかもしれません。

 

無理をしなければいけない時もあるでしょう。

 

しかし、本当に死守すべきものとして「メンタル面」の維持は最優先事項と位置付けて今後はブログに取り組んでいこうと思います。

 

 

はい、今回も長い前置きでした。

 

今週のお題

「好きな色、イロイロ」

です。

 

早速答えに入っていきたいと思います。

ズバリ

です。

 

なぜ緑が好きかというと元々の出身が田舎で見渡す限り360°の山が見渡せる場所に生まれ育ったからです。

 

山は本当にきれいです。

春になるとぽつぽつと緑が映え始めてきて、薄い緑(色の表現が乏しい・・)から濃い緑へ変化していく様は本当に見ていて気持ちの良いものです。

 

そんな環境で過ごしていきたので市街地にある緑というものはなにか人工めいたものを感じてしまいますね。

f:id:ken-j:20190704103107j:plain

金沢城公園の様子

植えてある『木』自体はもちろん自然のものですが絶対に手が加えられているのでそのように感じるのだと思います。

 

だから本当の緑に触れたくなる時がふとやっていきます。

 

どうすればよいのか。

 

単純です。

 

山に行けばよいのです。

 

という事で、山に行って参りました。

どうせ上るなら、ここ石川県で1番高い山に。

 

そうです、過去記事で触れたあの山です。

 

www.ken-j.work

今回は長々と話題にするつもりはないので簡単な感想にしておきます。

 

朝7時過ぎから登り始めまたが、とにかく空気がきれいです。

深呼吸をすると自分の中にある雑味のようなものが浄化される気分となります。

f:id:ken-j:20190627232344j:plain

白山中腹

育成している木々も登山道部は手を加えられていますがそのちょっと先は人の手が入っていない生の緑です。

 

そんな生の自然に触れる良い機会となりました。

ちなみ下界は30度超えの真夏日。

頂上付近は体感で15,6度あたりだったので肌寒かったですが気持ちのよい空気感でした。

f:id:ken-j:20190627232448j:plain

天気に恵まれ気持ちよかったです。

さて、今回のテーマに戻し記事を終わらせていきますが、ぼくと同じようにが好きな方。

 

たくさんの緑を満喫できる場所として山は最高ですよ!

 

もっと言えば、我々石川県を代表とする山「霊峰白山」に一度来てみてほしいものです。

 

初心者向きなので登りやすいと思いますよ。

 

なんだか、違う話になってしまいましたがお許しを。。

 

f:id:ken-j:20190627232611j:plain

室堂まであと一息の高原地帯