ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【ブログ メンター】弱小ブロガー『ken-j's diary』運営者が語る。続けていく、ただそれだけ。

f:id:ken-j:20190721212707j:plain

タイトルにも載せた『ken-j's diary』というのはそう、ぼくです。

昨年の9月からブログを書き始め

総記事    262記事

更新日数   179日

読者数    208人(読者様には本当に感謝です)

アクセス数  100~200の間くらい

で運営をしております。

f:id:ken-j:20190721212223p:plain

 

日々たくさんのブロガーさん記事を読み漁っていますが、皆さんすごいですね。

数ヶ月でアクセス数や読者様数が当ブログよりもはるかに多く、支持を受けているので。

ぼくでいうと半年位まではワーストトップ10に入れる自信がある位にほぼ人の目には触れないような運営状況でした。

詳しくは過去記事にて

www.ken-j.work

 

ただ、辞めるに辞められず続けております。

楽しいんですけどね。

 

とるに足らぬ自分の時間を有益なものに変えられるような

次の一手があればすぐにやめるんですけど。

今のところ見つかりそうにありません。

 

だから続けます。

 

タイトルにメンターという言葉を入れさせてもらいました。

通常の意味で言うと「指導者や助言者」といった意味があるそうです。

ここでいうメンターという表現はこの人に比べればまだ優秀だ。

と言った意味合いを持ってもらうような反面教師的な意味を込めてつけました。

 

ブログは毎日更新を続けております。

上にも書きましたがそろそろ半年間書き続けている事になります。

ぼくが閲覧させてもらっているブロガーさんには同様の更新日数で運営されている人はほぼいません。

 

3,4ヶ月とかそれこそ突き抜けて何年も続けている人がいる感じです。

だから自分のレベルが一体どんな所にいるのか指標となるブロガーさんがいないのです。

しかし見つけました。同更新日数あたりの人が。

(言及願いを出そうか迷いましたがこの記事は手抜きなので、やめておきます)

 

うすうすは感じていましたがやはり運営実績の差が相当ある事がわかりました。

読者様数は当ブログの約4倍。

人気記事ブックマーク数は3桁台。

その他については凹みそうなので分析は差し控えておきます。

 

しかし。

人と比べて凹んで辞めて取り組むべきことが見つかるのであれば喜んでやめましょう。

繰り返しますが、次の一手です。

これが必要です。

自分の余暇を楽しんで得られたものは今も今後も光り輝くでしょうか。

(家族との時間は別ですが)少なくとも今はなんの光は発していません。

 

だから、ただ続けるのです。ただただ続けるのです。

ただそれだけ。

 

最後までお読み頂き有難う御座いました。