ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

最悪な誕生日を語ろうではないか。ま、笑い話ですけどね!

今年の誕生日はある意味、思い出に残る日になりました。

ken-jです。

 

今回のお話は雑談程度のお話なので、気軽にお読み頂ければと思います(^_-)-☆

 

f:id:ken-j:20200111082617j:plain

簡単に要約すると

家の鍵を忘れたことにより、誕生日の朝を車中泊で過ごすことになって体調を崩した

というおマヌケな話です。

ちなみに誕生日は1月5日でして、晴れて37歳へとレベルアップしました!

 

では、お話していきます!

ことの発端は年末から始まりました。

12月30日の朝に会社に立ち寄り、意気揚々と帰宅の途に着いている途中に電話がかかってきました。

 

「1月4日だけど、半日だけ出てくれない?代休をとってもらっていいから。」

 

えーっ・・

と思うぼく。

 

でも、瞬時に考えます。

 

代休が取れれば、通常営業中にあれこれそれどれが出来るな。。。

ということで引き受けました。

そして話は1月4日の半日出勤後に飛びます。

ちょっと余談ですが、ぼくは休日出勤というものが大嫌いです。

長期休暇を削られるのはなおさら。

だから、思いのほかストレスが大きかった。

 

このようなストレスを受けた時、ぼくは決まってある行動を起こします。

パチンコ屋に行って、心のままに台をまわし続ける・・。

戦略も何もありません、完全にただの浪費です。

つぎ込む金額は低貸の5円なので出費はそこまでではありませんが。

 

具合が悪いことに年末年始は延長営業だったので、通常は23時に閉店するところが1時まで営業するんです。

まあそれを分かったうえで行っているので確信犯なのですが。

 

ぼーっと無心でただただ台を回し続けます・・。

補足をしておきますが、延長営業では高設定(勝ちやすい台)は数少なくなっています。

高設定をたくさんを置くと、営業時間が長い分、お店の損は拡大するので当然ですよね。

 

気が付けば、0時を回っていました。

この瞬間が1番の自己嫌悪ポイント!

やっちまった・・・

となるわけです。

 

もう毎度のことながら時間の勿体なさを噛みしめながら、自宅へと向かいます。

そして哀しいことに気づくのでした・・

f:id:ken-j:20200111082657j:plain

我が家は電子ロックにて鍵の施開錠を行っています。

いつもの動作で開錠ボタンを押します。

反応があまりよくないので、何度も押すこともありますが今回は全然開かない。

 

仕方がないので鍵自体の開錠ボタンを押して開けようとして、鍵を探します。

 

あれ?

あら?

あれれ??

ない・・・。

 

あっ!

家の中だ・・・。。。

 

すでに時刻は深夜の1時を過ぎており、家族は当然爆睡中・・

 

可哀そうだけどインターホンを押すことにします。

 

シーン・・・

 

次に携帯電話に電話します。

 

シーン・・・

 

全く出る様子がありません。

マナーモードになっているようでした。

 

当たり前ですが、家はしっかり施錠してあるので窓を割る以外に入る方法はありません。

当たり前ですが、窓を割るわけにはいかないので次の行動を考えます。

 

そうだ、いい機会だから近くのホテルに泊まろう!!

と考えてホテルまで行きます。

 

まっくら・・

大都会と違い田舎都市だから仕方ないよなと思い、計画を変更します。

次に思いついたのはマンガ喫茶です。

f:id:ken-j:20200111082801j:plain

若い頃はよく寝床にしていましたので、久しぶりに入店してみました。

 

店内はごった返していました・・

 

さらに中にいたのは若者ばかり。。

例え部屋に入れても、元気な若者が静かなわけありません。

絶対にうるさいだろうと思い、店を後にします。

さて、残る方法は二つ。選んだものは。

冒頭にも結論をお話したので、一つはおわかりですよね?

車中泊です。

あと一つは何だと思います?

 ホテルはホテルでもラブホテルに1人で泊まる!

という選択肢でした。

 

さすがのぼくもラブホテルに一人で泊まる勇気はありませんでした( ゚Д゚)

 

ということで

車中泊を選択したのでした。

 

自宅の前で車中泊をするのはさすがにご近所の目が気になるので、銀行の駐車場を寝床にすることにしました。

ここでふと気づくわけです。そして結論

f:id:ken-j:20200111082913j:plain

あっ、そういえば今日誕生日じゃん・・

 

携帯を見れば数人から

「おめでとう!」

のメッセージ・・

 

全くめでたくねーよ・・

って思いながら返信をして就寝。

 送ってくれた方、ありがとう。

 

次の日、体調不良になったとさ。。

 

では、今回の教訓をずばっと言って終わります!

 

忘れ物には極力気を付けよう!!

 

なんともマヌケなお話でした。

 

最後までお読み頂き、なんだかすいません。

どうもありがとうございました!!