ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【月曜の憂鬱】月曜の憂鬱をできる限り回避する為に日曜日にやっておくべき事。こどもとの時間を最良なものにして活力としよう!

日曜日が休日の会社ってたくさんあると思います。

月曜日の出社は気持ちよく会社へ行くことが出来ていますか?

ぼくは大抵憂鬱な気分で出社することが多いです。

単純に怠け者な人間なので一生抱える悩みになるのではないかと感じています。

f:id:ken-j:20191007215018j:plain

しかし、憂鬱な気分も幾分か解決させて気分も軽くさせる方法があります。

「わかっちゃいるが出来ていない」

と言えるものをいくつか取り上げて話していきたいと思います。

主に自分用の戒めですが当てはまる部分もあると思います。

大げさですが得たいものと捨てるものを取捨択一が必要です。

参考になれば嬉しいです。

休日の予定をしっかりと決めておく

f:id:ken-j:20191007215040j:plain

大体毎回ですが、気が付けば仕事を終え明日休日だったなーとなることが殆どです。

この時点から休日の予定を考え始めます。

アクティブに活動できるリア充ではないぼくとしても既に手遅れなんですよね。

 

さて何をしようか。

娘との時間です。

何も思い浮かばないし浮かんだとしても疲れているという言い訳を交え却下します。

仕事もそうですが、あらかじめ決めた予定というのは心の準備が出来ているものです。

いきなり決めた予定などというものは遂行する気など端からありません。

仕事ではないにしろいきなり決める事になってしまった予定を流してしまうことが多いので、その結果いまいちな休日となり月曜に影を落としてしまいます。

夜更かしをしない

f:id:ken-j:20191007215054j:plain

ぼくは基本的に早起きで最近は4時過ぎには起きています。

しかし休日前は気が緩んでしまい夜更かしをしてしまいます。

早く起きている分、夜更かしをするとダメージが非常に大きいです。

おまけに身体が早起きに慣れているので深夜2時とかに就寝して頑張っても6時過ぎまでしか眠れません。

 

その後、シャキッとできればいいのですが眠れず(娘の相手があるため)だらだらと過ごして結局不完全燃焼のまま休日を終えます。

当然リフレッシュ出来なかった休日が後を引き憂鬱な月曜に突入するのです。

朝活を欠席する

前テーマに出した夜更かしがあとを引いている形になります。

 

ぼくは過去記事にも少々出していますが朝活に参加しています。

朝活の開始は通常よりも遅いものの6時スタートです。

身支度と移動を合わせて40分ほど必要なので起床は5時20分です。

6時まで寝ていたら既に遅刻です。

ここで朝一番のスタートを失敗してしまい1日が狂い、そのまま1日を終えます。

残念な1週間が始まります。

楽しい時間を作り出すことを命題と決める

f:id:ken-j:20191007215115j:plain

休日というのは文字通りに示すと「休む日」となりますが休んでばかりはいきません。

自己研磨最大のチャンスです!

と思いたくなります。

ここが落とし穴となるのですね。

いつもここの落とし穴にハマってしまいます。

 

ここには休日最大の役割が関わってきます。

休日最大の役割というのは

娘と最良な時間を過ごす

ことです。

 

いくら自己研磨に取り組んでも非常に虚しい気持ちが月曜日に襲い掛かります。

だから

娘との楽しい時間を作り出すことを命題

としなければいけないと思います。

日常(平日)の習慣を無理に遂行しない

f:id:ken-j:20191007215129j:plain

日常的に習慣化していることを無理に遂行することも果たしてよろしいのであろうかと感じる時があります。

では日常的に習慣化していることというと

  • 早起き
  • Twitterの投稿
  • ブログ

が挙げられます。

まだまだたくさんありますが、今回のテーマにはふれないので割愛します。

1つずつみていきましょう。

早起き

前のテーマにも触れませしたが早起きは無理に遂行するつもりはないので既に諦めています。

Twitterの投稿

Twitterは手軽に行えるので無理をしているつもりはありません。

ただ、ぼくがツイートするのは早起きという希少性を込めています。

こちらもどうしても行使しなければいけないとは感じていないので無理に遂行するつもはありません。

ブログ

ブログだけは推し進めたいものであります。

Twitterの話ではありませんが当ブログも毎日更新を250日以上続けられ希少価値も徐々に付加されていると感じています。

 

ただ、ブログ作成には非常にたくさんの時間を費やします。

気が緩んだ気持ちではなかなか作成できないためよりたくさんの時間を費やします。

大量に費やす時間は娘と過ごす時間をも使います。

だから

日常(ブログ)の習慣を無理に遂行しない

日常の時間で処理できないものであれば諦めなければいけないのではないかと感じます。

まとめ総括

f:id:ken-j:20191007215331j:plain

回りくどく長々と書かせてもらいましたが結論を申し上げます。

月曜の朝に楽しい休日だった

と娘に言ってもらいたい。

この言葉をもらえない月曜は半端じゃなく憂鬱感が増します。

だからこそ、回避が必要です。

各テーマに出した内容を1つずつクリアすることによりよりよい1週間のスタートを切れる気がします。

 

今回のブログは日記として日記帳に書くことがふさわしいような個人的な内容となったと思いますが子供関係なく取り入れた方がよいものも含まれていると思います。

 

最後に。

月曜の憂鬱は気の抜けた1日を過ごすことが原因だ。

 

月曜をハツラツと過ごすために!

日曜日にやるべき事を意識して有意義な月曜を目指しましょう。

ぼくの場合はこどもです。

あなたは何ですか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。