ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

持てる力を発揮しよう!無機質な記事を作成した結果、どうなったのか?

f:id:ken-j:20200124162608j:plain

やっぱり読みたくなる努力は必要なのだろうね。

ken-jです。

 

前回の記事で365日目の毎日更新記事を投稿させてもらいました。

ぼくの中で365日更新を目標にやる気のない時も頑張ってきました。

 

そこで、目標達成の記念記事はどんな形にしようかと考えたわけです。

 

ここからお話を進めていきますが、先にこの記事の核心だけ伝えておきますね!

記事作成は今持ちうる最大の能力を使って書くべし!!

 

 

内容を考察していきました。

これまでに印象深かった記事を載せようか。

 

ブログ運営でお世話になっているブロガー仲間さんたちを紹介しながら、感謝を伝えようか。

 

今後の目標についての記事にしようか。

と、いろいろ考えたわけです。

 

そして、毎日更新を始めた頃の記事を読み返してみたんですね。

当然ですが、今のブログ運営のスタイルとは全く違っておりましたよ。

 

閉塞感があるような書き方になっており、自分で見ていてちょっとこいつキモくない?って思ってしまうような文面でした。

そして、ここまで来る道のりで身に付けてきたブログ技術も全く使われていない質素な文面でもありました。

 

ここで思いました。

 「原点に戻って書き方や技術を当時のままで記念記事を書いてみよう!」

 

温故知新という言葉がありますし、案外読んでくれる人も増えたり、楽しんでくれる人も多くなのでは?と密かに思ったわけです。

 

ある意味、実験をしてみたわけですね。

自分自身としては

とっても楽しく書けたし、自己満足度合いはむちゃくちゃ高かった!

 

でも読みやすさや目の留まりやすさを考えるとアイキャッチ画像も用意しないので、どうだろうという不安はありました。

ちなみにアイキャッチ画像とはこんなものです。

f:id:ken-j:20200124160722j:plain

 

結果はどうなったのか。

冒頭にも書いた通り

全くアクセスが伸びない!!!

 

アクセスするにはするけど、すぐに離脱とかではないのです。

アクセス自体してもらえないのです。

 

あえてアイキャッチ画像の説明をさせてもらったのには、改めてこの大切さを感じたからです。

ブログに訪問したくなる理由は

  • タイトルに目が引かれる
  • アイキャッチ画像が設けてある

その上で

中身の精度を上げていかなければいけなんですよね。

 

初心に戻ったブログ記事を書いた事で、当たり前にやってきたブログ技術が大切なんだなと思い直しました。

 

皆さま、やはり持てる力を振るわなければブログは見てもらえないですよ。。

当たり前だという声が聞こえてきそうですが・・

アクセスして欲しいなら手を抜くことはやめましょうね。

 

まとまりのない記事でしたが、この辺で終わります。

 

では、よいブログライフを!

おわり。