ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

賽銭はいくら入れましたか?知っているようで知らないお賽銭の金額と組み合わせについてまとめてみました。

f:id:ken-j:20200110072734j:plain

財布にある小銭を適当に賽銭していた、ken-jです。

 

1月も三分の一が終わろうとしていますね。

すっかりと世の中は平常運転に戻っているのではないでしょうか?

多くの人が初詣に行かれたかと思います。

 

話題的に出遅れ感がありますが、今回のテーマはお賽銭についてです。

皆さんはいつもいくらぐらいを賽銭されていますか?

 

ちなみにぼくは適当にお賽銭を入れていました…

(その中でも5円や50円を優先していましが)

 

会社で少し話題になったことがきっかけですが、そういえばお賽銭って投げ入れる金額によってどんな意味があるのだろう思い、調べてみることにしました。

 

さっそく、みていきましょう!

 縁起の良いお金とその意味

f:id:ken-j:20200110072314j:plain

調べてみると、諸説あるようです。

その中でも定番な組み合わせをご紹介しておきますね。

 ・5円

 ご縁(5円)がありますように

・10円

 5円✖2枚で、重ね重ねご縁を願う

・15円

 じゅう(10円)が転じて十分にご縁を願う

・20円

 にじゅう(20円)が転じて二重にご縁を願う

・21円

 カップルや夫婦には良い、2人なので21で割り切れない。

・25円

 にじゅう(20円)にご縁を願う

・30円

 5円✖6枚。六角形が作れることから、安定と調和のとれたご縁を願う

・35円

 3と5で再三のご縁を願う

・40円

 5円✖8枚。八=末広がり。末広がりのご縁を願う

・45円

 しじゅうごえんということで始終のご縁を願う

・50円

 ごじゅうのえん。五重のご縁を願う

 ・55円

 ごじゅうごえん。五重のご縁がいつでもあることを願う。

 55ということで午後に賽銭するとよい。

自分に合ったお賽銭額を選んでもらえるといいでしょう。

 

ちなみに・・風水的にいうと115円が良いとされているようです。

のちほど、「神社とお寺の豆知識と硬貨の組み合わせ」で説明します。

縁起の悪いお金とその意味

縁起の良いお金について説明させてもらいましたが、次は縁起の悪いお金とその意味について紹介しますね。

・10円

 10はとおとも読めます。遠縁で縁がとおくなる

・33円

 さん、さん、えんとして読めます。散々な縁

・65円

 ろく、ご、えんと読めるのでロクな縁がない

・69円

 ろく、えん。同じくロクな縁がない

・75円

 なな、ご、えん。ななが転じて泣くようなご縁

・85円

 八ははやと読めます。やっぱりご縁がない

・95円

 9=苦と見れれるので、苦しいご縁

・500円

 500円以上の硬貨はありませんよね。(記念硬貨は例外)

 硬貨=効果と読めるので、効果がない

ぼく個人的な意見となりますが、縁起の良いお賽銭を意識するよりも、ここでご紹介した縁起の悪いお賽銭の組み合わせを意識された方が良いと思います。

 

所詮願かけではありますが、わざわざ現状よりも悪くなるような願かけはしない方がよいのではないでしょうか。

神社とお寺の豆知識と硬貨の組み合わせ

f:id:ken-j:20200110072511j:plain

諸説あるうちの一説について「そうなんだ」と思いました。

神社は男性を象徴している

神社には鈴がついていますよね。

その鈴が男性の象徴だとされているそうです。

お寺は女性を象徴している

お寺さんには鰐口(わにぐち)がついています。

その鰐口が女性の象徴だとされているそうです。

※鰐口が何かわかりませんでした。。参照画像はこちら

f:id:ken-j:20200110065453j:plain

神社には白硬貨、お寺には赤硬貨

神社は男性、お寺は女性を象徴しているというお話をさせてもらいました。

言い換えれば「紅白」となります。

 

ここからさらに見解を進めていくと

男性は白いお金 1円玉・100円玉・500円玉

女性は赤いお金 5円玉・10円玉・お札

と見れます。

お賽銭で推奨される金額は115円

前のテーマでも少し触れましたがお賽銭で風水的にも良いされる金額は115円と言われています。

理由として

  • 男性象徴の白いお金    100円玉
  • 女性象徴の赤いお金      10円玉
  • 穴の開いたご縁のお金    5円玉

ということで115円が推奨されています。

まとめ

f:id:ken-j:20200110072750j:plain

改めて調べてみると、宗教行事にはいろんな意味が込められているのだと感じました。

 

ただ、しかし。

 

テーマの中でも触れましたが

縁起が良くないお賽銭の組み合わせにしなければそれで良い

と思います。

 

わざわざお参りに行き、縁起の悪い行為をしていたら何をしているのかわかりませんものね。

 

もし、お賽銭の金額に迷われたなら115円と決めておくのも一つかと思います。

ぼくはおそらくそうすると思います。

 

この記事を通して少しでも少しでも願いが叶う人が増えることを願います!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。