ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

2019年,金沢城リレーマラソン~秋の陣~に出場することになりました。

f:id:ken-j:20190820071238j:plain

先日にきまぐれ記事で書かせてもらいました「ランニング」ネタ。

これから活動していく為には何が必要か?

『大会への参加』

と書きました。

www.ken-j.work

発言してみるもんですね。

参加が決まりましたよ!

と言ってもフルとかでは全然ありませんよ。

 

会社の人たちとリレーマラソンに参加します!

実は春にも参加しており、今回は不参加と決めておりました。

 

しかし、当ブログで宣言したので何かアクションをとらなければと考えていた所にこの話が来たので飛びついてみました。

本格的なマラソン参加についても消えてはいませんので、また後々発表します。

 

では、金沢リレーマラソンとはどんなものか紹介していきます。

金沢リレーマラソンとは?

金沢の観光名所である金沢城跡を大会会場として行われるタスキリレーのマラソン。

部門は3つあります。

  • フルコース42.195km(4人以上22人以下)制限時間4時間以内
  • ハースコース21.0975km(3人以上11人以下)制限時間2時間以内
  • 4時間耐久コース 4時間どれだけ走れるか。

1.9km/1周を周回します。

人気のある大会で会場はいつもごった返すほどです。

参加資格は?

小学生以上で1.9kmを完走できる健康な男女。

女性1名以上は必ず参加。

 

参加費は

  • 大人    1人3000円
  • 高校生以下 1人1500円

 

ぼくたちはハーフコースで参加します。

(女性がなかなか集まらない・・)

楽しみどころ

金沢城といえば観光名所であるため、散策はできても思いっきり走ることはマナー違反となります。

その金沢城を思いっきり走る事が出来るので城内の景色を見ながら楽しく走ることができます。

そして、仮装して走るランナーもいるのでその点も楽しみの1つですね!

 

大会が終了した後は金沢の観光名所である兼六園がすぐ横にあります。

そして、小京都と呼ばれているひがし茶屋街も歩ける場所にあるので観光も一緒に楽しめる立地になっています。

大会参加への意気込み

走るきっかけとなるくらいの距離なので意気込みという大層なものはありません。

でもいいキッカケとなるので気合を入れて臨みたいと思います。

 

また結果報告をしますね!

リンク:「利家とまつ」金沢城リレーマラソン~秋の陣~

http://relay-marathon.com/index.html

余談:今日のランニング

今日は3km位をめどにスローペースで走ってきました。

朝はかなり涼しくなってきたのでそんなに汗はかかないだろうと思い走りましたが、まだ暑いのですね。

汗が流れ落ちてきましたね。

いい汗をかきました!

 

もったい付けたように最後に書きますがリレーマラソンの開催日時は

【9月29日】

とりあえずここまでに少しでも動ける身体にするため、走ります!

f:id:ken-j:20190820070914j:plain

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。