ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

銀行にて 友人と再会

銀行で受付順番を待っていると久し振りに友人と再会した。

友人は個人事業として起業し、昨年株式会社にしたそうだ。

従業員も1人おり来年にまた1人増やすそうだ。

 

友人とは高校が一緒でクラスでもお調子者だったが、勉強は出来る方だとは言えなかった。

だから勢いで起業したのだろうと思っていたが、しっかりとやっている印象を受けた。

 

今の状況を聞いてみると、とにかく

「疲れる」

とのこと。

気を色んな所に使うという。

特に残ったのは社員のこと。

自分1人の仕事なら好き勝手に出来るが、やはり社員を抱えるとそうはいかない。

 

自分に置き換えてみると相当な不安になるだろう。

 

起業、ましてや人を雇うというビジョンは持っていないが、器量としてその位の思いで歩みを進めなければと身が締まるのを感じた。