ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

今日の読書 「予祝のススメ 前祝いの法則」

ひすいこたろう さん

大嶋啓介 さん

 

予祝を知っていますか?

ぼくは1度、資格試験を受けるという方に対して

「合格おめでとう!」

と大勢で前祝いをする場面を経験した事があり、何となくは知っておりました。

 

この本はその前祝いをより深く詳しく行う事を重点に薦めていこうという本だと思います。

 

予祝の本質とは

「未来を変える方法とは、いまの心の状態を変えること」

だと言います。

 

ぼくが具体的に面白いと思い、試してみたい方法を1つ抜粋します。

 

それは「予祝インタビュー」です。

 

友人と行うもので、実際に夢が叶ったという設定の元、その経緯や状況を事細かに友人にインタビューしていく方法です。

 

インタビューのポイントとしては何を言うかではなく、嬉しいという感情を深く味わいながらやる事と、ムリに大きな夢を語る必要はないという事です。

 

お互いにインタビューし終わった後、この感想をシェアし内容を記すこと。

これが非常に大事です。

 

この点を含め、実行してみます。

候補はぼくの親友の1人。

最近元気の無い彼。

 

彼と酒を呑みながら実行してみます。

 

また感想を載せますね。