ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

(小さな小さな)決断をした。

ベテランのあり方ってなんでしょう。

 

 

現場で不安要素のある仕事をし、思いました。

やってみれば大した事はない作業なのですが。

それ自体に不安要素はなく

「ある考え」にあるのではないかと思います。

 

それは、ベテランのあり方です。

 

「卒なくほぼ色んな事を正確に正しく間違いなく、早く、消化する。」

 

ぼくの認識ではこんな感じになっていると思います。

職場が変わろうが

ジャンルが多少変わろうが

同じである。

と思い込んでいるのかもしれません。

 

おそらくこの事で決断ができない。

迷う、決められない。

 

要は失敗が怖いからです。

そのイメージにそぐわないから。

 

昔の自分と比較した時、この事がよくわかります。

昔は若さを理由に言えた事。

知らないや

出来ないを多用したり

失敗してもごめんなさいが簡単だった。

 

今はほぼその逆で

ベテランで知らないの?

こんな事も出来ないの?

失敗して出来ない奴!

 

と言った認識になるのが怖くて決断がまとまりません。

 

今日はその小さな小さな決断において

失敗の意識が必要以上に大きくなり過ぎ、自分の決断を鈍らせているという事に気付きました。

 

失敗の影に怯えるのはもう疲れました。

シンプルに決断、そして実行する。

これでいきます。