ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

やはり役割は必要だ。

所属する倫理の会で新支部設立式典があった。

今回、この式典では役割を与えられておらず、ただのお客様として参加した。

 

これまでの自分はなるべく目を付けられないようにこっそりと過ごし

ささっと帰る!

これがモットーだったが、今回は非常に物足りなさを感じた。

 

役を受けるというのはある意味面倒であるが、立場や居場所を設けるのに必要な事だと改めて思った。