ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

時間の出し惜しみは、実は一番の無駄

効率よく卒なくこなす。

という事をいつの頃か自然と意識している。

 

それが一番の無駄に繋がっているのかもしれないと最近思うようになった。

 

具体的に上がると

 

資料作成などのデスクワークで、誰からも何も言われていないのに

「そんな資料にどれだけ時間を使っているんだ!」

と言われている気がして思い込みの

[卒なくこなしているだろう]

という時間になるとは行かなくてもいい外回りに出たりして結局、その資料作成に火がつく。

 

または

 

このブログなんかでもこんな時間をかけて何の意味があるの?

時間の無駄では?

と考え、代替となる時間の有効活用を思案しながら、結局バライティーや漫画を読んで何時間も無駄にする。

 

・卒なくこなせるイメージ

・自分には時間の有効活用が出来る能力

 

というものはありません。

まず、そこを認めよう。

認めて上で地道にコツコツと時間を掛けてでも、確実に終わらせていく、積み上げていく。

これを意識して時間を出し惜しみなく使っていく。

 

蓋を開けてみれば、ロクでもない時間の使い方しかしていないのだから。