ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

揺るぎなく好きなもの

テレビ番組で飲食店従業員さんが話していた事が今回のテーマの元になっています。

 

お店は何十年続いている個人のハンバーグ店で常連さんも多数いるお店だという。

従業員さんは現在30代位で、18歳から働いていると言っておりました。

店の味に惚れ込み、16歳の時面接を受けたが年齢制限で結局18歳から勤めているそうです。

 

芸人さんから質問があり

彼は現在も毎日このハンバーグを食べ続けているそうです。

休みの日はお金を払って食べに来るそうです。

 

すごくないですか?

純粋に好きで職業にしてしまい、尚且つ毎日食べ続け、しかも休日もわざわざお金を払ってまで食べに来る。

こんなに惚れ込めるものがあるって、すごいと思いました。

 

次に、ぼくにはあるだろうかと考えました。

ないからすごいと思えるのですが。

 

ご本人さんはその味が[好きなだけ]が答えなのかもしれませんが

「揺るぎなく好きなものがある」

というのはすごく魅力的だなと感じました。

 

これからの時代、好きという事が非常に重要なテーマに感じます。

「好き」を見つけるアンテナを張り続けて、好きが沢山溢れるよう日々生活していきたいですね。