ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

会社携帯、番号消失!

会社携帯がガラケーからスマホに変わるのですが、何故かぼくの携帯だけ更新ミスで使用できなくなりました。

 

代替機種のガラケーを渡されましたが、番号移行まではしてもらえず電話が掛かる度にドキドキものです。

なので、消失は大袈裟ですが着信時は誰か分からない状態です。

 

今の所、名乗ってくれたり声のニュアンスで大体誰か分かるのですが…。

 

僕は掛けた相手が自分を認証してくれると好印象になるし、逆に誰か分からないといった態度だと冷めます。

掛けてきた相手も多分それは感じるだろうと思うので、ドキドキするのです。

 

今やほんとに当たり前となった携帯電話。

そして番号登録という当たり前な事のようで

案外!

一度きりしか掛けないだろう人に対して登録する行為は手間ではないが

面倒な作業に配慮しているぼくにとっては

「電話に出てどちら様ですか?」

は極力避けたい。

 

この「相手は分かっているだろう」

を裏切りたくない。

 

早くスマホに切り替わって欲しいものです。

 

当たり前となった機能。

番号記録機能が改めて、すごく必要なものだと感じた出来事でした。