ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

変わり者であれ。

学生の頃、本で読んだのか人に影響を受けたのか分かりませんが

「変わり者であれ。」

という言葉を念頭に置いて生活をしていました。

 

大成する為には人と違う感性が必要だと信じていたので、変わり者がそれに当たると考えていたわけです。

 

その考えは社会人に入りストップしました。

マナーやルールを遵守する上でその考えは非常にストレスになったのだと思います。

(いつの間にか手放しました)

 

しかし、現在。その考えはやはり間違っていなかったように感じます。

 

社会は激変すると言われます。

これまでのルールが通用しなくなる時代が来ると言われています。

 

技術進化の中で自分独自のものを持たなければい時代になっていくと評論家さんや研究者は言います。

ぼくもその技術革新の内容を確認した上でそのように感じます。

 

過去を悔む行為はしたくありませんが、もしあのまま突き進んでいたなら何かを成し遂げていたのではないか?

気になる所です。

 

年はとりましたがまた再開です。

 

変わり者であれ!