ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

ネガティヴ後のポジティブ高揚感はハンパない

心の動きをグラフで表すと心電図のようになっているように思います。

 

 

先週は下の方をうろうろとしている状態でどうにも上がらない。

辛い状況でした。

 

ポジティブの次はネガティブとかの状態が行ったり来たりを繰り返す事は人生経験の中でよく分かってきました。

 

ネガティヴであった先週、そしてポジティブに移り変わりつつある今週初め。

この変化の時に改めて自分を客観視してみた所、ある法則があるのではと思いました。

 

それは

「ネガティヴの後のポジティブにはすごい力が働く」

という仮説です。

 

まさに今回

ポジティブへの転換時にウキウキしてすごい力が溢れてくるような、そんな気がしました。

 

そしてこの気持ちの勢いを利用して普段は腰が重くてできない事をやってのける推進力に利用できないかと考えました。

 

ただ、怖さもあり今まで、ある意味で規則正しく推移していたグラフに手を加える形になるような気がして。

そのバランスの崩れが長く引きずると辛いですね。

あのネガティヴ状態は言えもしれない辛さがあるので。

 

しかし、今を変化させたい。

よりよい人生を送りたいという気持ちはずっーと湧いてくるでこの高揚感のバネを利用してみたいと思います。

 

その時に行うことの「テーマ」

を考えておきます。