ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

卒園式

思えばあっという間の卒園式でした。

 

6年間、保育園にお世話になりました。

 

この6年、自分にとっても沢山の出来事や決断があり、その延長として今があります。

 

自己選択ではありますが無職となりお母さん方と送り迎えを共にした事。

 

再就職して夜も遅く休みもまともじゃなかった期間、娘の病気で長期入院してお見舞いにもまともに行けなかった日々。

 

共働きの関係上、休日の子守をずっーと続けてきた日常。これからもこれは続きますが。

 

自分の気分で傷つけてしまった後悔。

 

それでも好きと言ってくれた言葉。

 

この日、全てが思い出され涙が止まりませんでした。

 

ハンカチもぐちゃぐちゃになりました。

 

周りのお父さん方は平気そうだったので、自分だけがどうにかなってしまったのではないかとマジで思いましたが。 

 

この日は一つの区切り。

 

ぼくの人生も娘の人生もこれからまだまだ続いていきます。

子供の成長を楽しみたいと思います。