ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

平日と休日では時間の価値が違う

平日の夜、食事に出かけた時に思った事です。

 

オープンして間もないお店だった事もあり店は行列。待ち時間を確認すると「30分以上はかかりますね」だそう。

奥さんはどうしてもそこで食べたかったのか、そのまま待つ事に。

内心「まじかよ…」と思いつつも従う事にしました。

やりたい事もありやる時間がなくなる事に憤りを抑えつつ待つ事にしましたが、結局食事を終えたのがぼくの予想時刻よりも1時間以上オーバーとなりました。

 

休日だと大体こんなもの。

こんな時間の浪費があってもまだやりたい事をするスペースはありますから。

 

でも平日は違います。

この平日の1時間は非常に貴重です。

その事を実感した出来事でした。

 

そしてこの出来事の教訓は

[平日は時間を優先する。無意味になり得るだろう出来事にはNOと言う!]

です。

 

わかっているようで、わかっていない。

こういうものはあえて言葉や文字にして視覚と聴覚を通して改めてインプットするべきだと思います。

 

という事でもう一度

[平日は時間を優先する。無意味になり得るだろう出来事にはNOと言う!]

 

実践します。