ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

「もう一度行きたい場所」

お題「もう一度行きたい場所」

 

今回の記事ははてなブログから出てきた「お題目スロット」を元ネタにした記事を書いてみたいと思います。

では、書いていってみます!

 

 

海外編

 

①フランス

新婚旅行で行きました。

もう10年も前の話なので忘れかけている部分はありますが、街並みが素晴らしかったです。 

 

美術館?といいますか芸術的な建物が立ち並んでおりこれが本場かと関心した思い出がありますね。

 

中でも印象的だったのが警察署。

初め見た時はやはり美術館(表現力がなくてごめんなさい)かと思って聞いてみたら警察署だった。

他にも普通の企業もそんな感じの趣がありました。

 

歴史的な建物に訪れなくてもいいんじゃないかと思える光景は今でも覚えています。

 

ただ、一度見ておいた方がよいと思われる建物。

「Mont-Saint-Michel モンサンミッシェル」

です。

 

冒険が始まるようなそんな期待感と歴史的な深みに非常に感慨深い気持ちになったと記憶しております。

 

機会があれば是非!

 

②韓国

ほぼ日本語で通用する感じですね。

観光名所関係は。

 

ここは観光も良いですが、ご飯が美味しかった記憶がありもう一度訪れたいと思っています。

 

あとは辛い料理。

強烈です。

 

店の名前とかはわからないのですが

日本語が全くなくハングル文字の韓国語しか通じない料理やさんに入りました。

ぼくは辛い料理は得意なつもりでしたが、全く歯が立たず。

撃沈してしまいました。

 

でもまた食べたいんですよね!

 

ですので、韓国は食事に行きたい場所です。

 

国内編

 

①広島県

 

無職だった頃に一人旅と称して訪れた県の一つ。

 

特に「宮島」をすみずみまで探索したいです。

当時は何も情報を入れず行き当たりばったりの旅でしたので「厳島神社」しかない場所だと思っていました。

お恥ずかしい話、船で上陸する場所ということすら知りませんでした。

 

島へ上陸し厳島神社を見学した後、島の全体像を知る事になり非常に興味が沸き見て回る事にしました。

当時は50kmマラソンを挑戦する目標を掲げており、集大成目前だったので体力が非常にありました。

 

長時間の運転でなまった身体を鍛え直すことも踏まえ、走って回る事にしました。

ある程度見て回ってフェリーに乗った時間帯が昼近くだったと記憶しています。

 

かなり早いペースで回ったのにかなり時間がかかりましたので、それだけ広かったのだと感じました。

 

すぐ見て回れる観光地だと物足りなさが残りますがこの場所は回りごたえ充分だと思います。

 

だから、もう一度時間を掛けながら探索をしてみたいと思っております。

 

②香川県

 

海外編の中国と同じようなパターンになりますが香川県はとにかく

「うどん」

ですよね。

 

至る所にうどん屋さんがあり多様なうどんが味わえます。

一杯頼んでは次の店へ行き、食べ歩き。

食に関してはめちゃくちゃウキウキする場所だなと思いますね。

 

また訪れ食べ歩きをしたいです。

 

ただ、人気店はどんなタイミングで訪れても行列なのでそんなお店では食べたことがありませんね。

 

そんなお店も挑戦したいと思います。

 

③北海道

 

王道の観光地ですね。

部活や観光で何度か訪れた事のある場所ですが②の香川県とは違った意味で食事がすごく光ります。

 

素材がどれもいいんだろうと思いますが、とにかく食べる事に喜びを覚えます。

 

観光地も多岐に渡っており見どころがつきません。

 

ぼくは観光地へ向かう道中が一番印象に残っています。

レンタカーを借りどこへ行こうかと考えながら出発をする。

 

まず本州を走っていないという謎の高揚感があります。

この道はどこへ続くのだろうか。

と考えながら走るのが楽しみを倍増させました。

(ナビで全てわかっていたのですが・・)

 

いつかは自転車で道内一周をやりながら観光地と食の食べ歩きをして楽しみたいと考えていますね!

 

終わりに

 

このテーマで記事を書いている最中、その時の思い出がよみがえってきて楽しい気持ちになりました。

 

この他にもたくさんの場所に再訪したいという思いが沸きました。

 

また機会があれば別の場所も記事にしたいと思います。

 

最後まで見て頂きありがとうございました。