ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【スマニュー砲】桁違い、今までの努力はなんだったのか。

これまでに「〇〇砲」関連の記事を2度書かせてもらいました。

 

www.ken-j.work

 

 

www.ken-j.work

 とこんな感じの記事でした。

 

またこんな話題を持ち出して何を言うのかというと

 

「スマニュー砲」がまたヒットしました!という記事です。

 

もう細かな説明をするのもいいかなと思ったので早速実績から入りますね。

 

6月18日  3,318PV

6月19日  17,030PV

6月20日  11,437PV

合計    31,785PV

 

前回のスマニュー砲はさざ波程度でした。

はっきり言ってあっけに取られてしまい、仕事も半分手につかずスマホをちらちらと見てしまいました。

 

グラフで見てみましょう。

f:id:ken-j:20190621211937j:plain

今回のスマニュー砲実績

圧巻なグラフではないでしょうか。

 

 

ただ、あくまでぼくは自称「ネガティブ」メンタリスト。

このスマニュー砲以外の記事も地道に一所懸命に書いた記事たちです。

 

当たり前なんですけど、取り上げらた場面で全く別次元の拡散をする事は承知しておりますが、ここまで差が出てしまうとなんだかこう思ってしまいます。

 

「今までの努力はなんだったのか」

と。

 

1人語りみたいになってますね。

 

でもわかっているんです。

公開記事として取り上げてもらえたのは皆さまが読者になって頂き、ぼくの記事に触れてくれたからこうやって取り上げてもらえた事は。

 

でもなんだか複雑な気分ですね。

 

本日の記事は動揺をしている最中に作成していますので、うまく書けません。

 

 

でもこの「〇〇砲」を撃てるカギみたいなものは発見した気がするので参考にして頂ければと思います。

 

それは「100Give1Take」の精神だとぼくは思います。

 

自分の記事を見て欲しいなら、まずは他の読者の記事を沢山読む。

そして、読んだ後は「はてなスター」を必ずつける。

「はてなスター」がない場合や思う事があれば「ブックマーク」をつけてあげ

一言でもいいので「コメント」を載せる。

 

こうする事によって作成者の記事が他の人にも読んでもらえる機会が増える。

こうやってGiveし続ける事で、少しずつTakeされる。

これはブログ内だけの話ではないですけどね。

以前にぼくが慕う「メンター」の動画共に記事を書きました。

お時間があればお読みください。

 

www.ken-j.work

 

ということで、今回の記事を締めていきますが、今回の出来事はかなりバランスを崩すような軽く事故的要素がある為しばらくポンコツかもしれません。

 

読みにくい記事をお読み頂き有難う御座いました。