ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

ブログ記事の『賞味期限』について~ぼくが思うこと~

f:id:ken-j:20200115192729j:plain

予約投稿の時間を間違えちゃったので、代替記事を作成してみました。

ken-jです。

 

ぼくは毎日更新ブロガーとして現在活動しています。

あと数日で1年継続が達成されます。

あと一踏ん張りです☝️

 

そんなぼくは毎日更新を20時30分に予約投稿しております。

 

いつも朝に書いて、夜に予約投稿にて発表するというルーティンを行なってきましたが、初めてやらかしました!

 

そう、どうやら8時30分の予約投稿にしてしまったようでした…。

 

 

仕事の合間に今日のアクセス数を確認するのも日課となっており、いつも通り見ました。

 

あれっ?

あれれ?

 

いつも夜に投稿する記事でブクマを頂く方からブクマが届いておりました。

 

昨日の夜記事には頂いていたのになぜっ??

 

と思ったわけです!

 

そしてスマホトップを見てみると、まだ未公表なはずの記事がアップされているではありませんか😅

 

もう「やってしまった感」でいっぱいになっちゃいました。

 

ここからが本題です!

 

これまで450本以上の記事を生産してきて、感じてることをお話しします。

 

ズバリ

「ブログ記事の賞味期限は24時間」

だと思っております。

数多くのブロガーさんが毎日ないし、それ以上の記事を生産し続けています。

 

だから、ぼくみたいな弱小は渾身の記事を書いても、せいぜい読まれる可能性があるのは24時間だと考えています。

多くのブロガーさん記事に埋もれていくんですよね。

 

だから

24時間を超えると『賞味期限切れ記事』となる!

と勝手に理論立てています。

 

お分かりになるように・・

今回はいつもの20時30分ではなく、8時30分に投稿をしてしまった。

つまり、12時間の前倒しとなります。

計36時間の更新スパンがあくわけですよね。

 

 

ぼくはストック記事を作らずその日に作ったものはその日に出荷します。

(ストック出来るほど余裕がないためなだけですが…)

 

今回の記事は実は賞味期限を切らさないための延命記事として書かせてもらいました。

 

当初発表したかった記事はこちらです。

www.ken-j.work

いつもこの時間にお越し頂いてる方、どうかこの記事を読んでくださいませ。

 

いつもありがとうございます😊