ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

休日出勤のメリット・デメリット

休日出勤をするたびに思うことがあります。

そのメリット・デメリットを書いてみたいと思います。

 

メリット

 

①翌週の憂鬱感がそこまでない

 仕事始めの1日目は大体気分が乗りません。酷い時には前日から憂鬱となりそのまま

 引きずって朝を迎えます。昔どこかで聞いた「サザエさん症候群」というものです。

 

 しかし、休日出勤をするとこれがあまり起こらずストレスなく1日目を迎える事が

 出来ます。「ランナーズハイ」みたいなものでしょうか。

 

②みんなが休みなので事務作業に集中できる

 平日の昼間ですと事務作業をしていると必ず声を掛けられます。ただの雑談とかは

 結構無視しますが、話を振られたりすると答えざるを得ない感じになりますし無視し

 続けるとなんだか蚊帳の外になったり、業務上知っておくべき話を聞き逃す事に

 なるのでやはり聞かなければいけません。

 

 休日になりますと、その煩わしさが取り除かれますので非常にスムーズに作業を

 進めることが出来ます。

 余談ですがぼくが仕事の進捗で最大にストレスを感じるのは内勤事が滞る事に

 あります。仕事の段取りがぐちゃぐちゃになって不安定になる時は、大抵この

 「内勤事」が原因です。

 これを集中してやってつけられる時間はすごく有意義です。

 

デメリット

 

①単純にバテる

 週の前半はすごくテンション高く元気よくいけます。まさに「ランナーズハイ」

 ですよね。

 しかし、後半になってくるとバテる。だから休みが必要なのですよね。

 あと、効率もかなり下がっているのだと思われます。

 

②集中力が低下する

 聞いたことをすぐ忘れてしまったり集中しているつもりでも集中しきれていない時が

 発生します。ですので、単純な内容でもメモをとることを心掛ける事が必要だと

 感じます。

 

 

現在の職について1年とちょっと経ちました。

休日出勤や残業がすごく少ないホワイトな環境だと感じています(前職と比べ)

そんな環境に慣れているのか久しぶりのフル休日出勤はかなり応えます。

 

ということではないですが、今週は頑張ります。。