ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【続 恐怖の出来事】Googleアドセンス広告制限について。質問事項についての回答と解説。

前回記事でGoogleアドセンスの広告が制限されてしまったと話させてもらいました。

只今、絶賛継続中であります。

 

記事に対して共通の質問事項がありましたのでお答えしていこうと思いますが、結論的にこれだとは断定できないので有力な推測として見て下さい。

 

それでは見ていきましょう。

ブックマークからのコメント内容

まずはブックマークとコメントどうもありがとうございます。

すごく励みになります。

 

いつもはブックマークを頂いた場合、スターにてお返事とさせてもらっています。

しかし、今回については説明不足ということもあり、質問事項が多かったのでお答えいたします。

まずはブックマークコメントはこちら。

b.hatena.ne.jp

 

ご覧いただけたでしょうか。

続きまして、まず何が起こったのかをGoogleから来たメール内容について触れていきます。

Googleからの連絡事項

届いたメールタイトルはこれです。

f:id:ken-j:20191102065517j:plain

この後に続く内容について、公開しても問題ないのかわからなかったのですごく簡単にまとめて説明します。

 

本題

お客様の AdSense アカウントで無効なトラフィックが検出されました。

だから広告制限をかけました。(広告掲載を一時停止しました)

理由

不正に広告収益を得ようとした形跡があります。

広告のクリック閲覧は純粋に興味を抱いた読者が扱う行為でなければいけません。

不正内容として第三者へのクリック依頼、自己クリック、ロボット等使用による自動クリックが該当します。

なお、Googleではその原因について情報提供しておりません。

 

本当に簡単な説明ですが、このような内容でございました。

おそらく無効トラフィックって何??

って思われた方もおられたと思いますので、サポートリンクを載せておきます。

ここに詳しい不正行為について記されています。

もし見た事がない人がおられたら、見ておいた方がいいと思いますよ。

support.google.com

広告制限はなぜ起こった?推測します。

メールでの連絡事項と不正トラフィックについて見て頂きました。

Googleアドセンスを活用されている方は是非、注意してみて下さい。

 

では、ぼくの場合はなぜ広告制限に陥ったのか。

あくまで推測としてですが考えてみたいと思います。

2つ考えられます。

パターン①

自己クリックをしてしまった。

その中でも起こりうる内容としては

  • 記事編集後や過去記事の読み直し時においてアドセンス広告をクリックしてしまった可能性がある。
  • スマホでブコメを見ている最中、画面を閉じずにスマホをポケットへ入れ、勝手にボタン操作をしてしまい、アドセンス広告をクリックした。

という原因が考えられます。

特に記事作成の時は寝ぼけて作業している時もあるので、クリックしている可能性は充分にありますね。

パターン②

 第三者が連続クリックしてしまった。

稀に見る記事ですが、悪意を持ってアドセンス狩りをする人がいるそうです。

 

ぼくの場合、違うと信じていますのでこんなパターンを想定します。

サイト速度が遅いため表示される前にスクロールをしようとしてアドセンス広告をクリックし、これが何回も行われた。

実際にぼくがこのようなことをしてしまう事があるので。

まとめサイトとかでよくやっちゃいますね。

ぼくがサイト速度にこだわる理由は実はここにもあるんです。

 

以上の内容はあくまで推測なので実際は何がどうなったかわかりません。

ただ、ロボットのような自動クリック機能は使用していませんよ。

いつ復旧する?waka-rukanaさんの記事を参照

waka-rukanaさんからのブコメを見ると制限解除は

20日…ということです。

正直ぼくは2,3日程度だと思っていたので、またまたショックを受けてしまいました。

 

ですが、事前に心の準備を行えたのである意味ありがたかったです。

どうもありがとうございます!

 

waka-rukanaさんを(勝手に)言及させてもらいます。

奮闘記といいますか状況詳細が記されていますので、是非見てみて下さい。

そしてwaka-rukanaさんの世界観を体験してみて下さい!

 

記事を見させてもらい感じた事は謹慎中は謹慎中にしか書けない記事もあるんだなと思いました。

もしかしたらパクらさせてもらうかもです笑

www.waka-rukana.com

まとめ

結局、なぜという答えはGoogle先生しか掴んでいませんがぼくが推測した内容は起きうることだと把握した方がよさそうです。

自己クリックは悪気がなくてもやってしまう可能性もありますし。

 

アドセンス狩りなど悪意をもったクリックへの対策方法があったりするみたいなので、調べてみる価値はあるかもしれませんね。

 

今回の記事はブックマークコメントへのアンサー記事にしたつもりですが、いかがでしたでしょうか?

疑問を満たすことができたなら幸いです。

 

今後はご意見を取り入れさせてもらう記事も書いていこうかと思いました。

 

というわけで今回はこれで終わりです

 

最後までお読み頂きありがとうございました。