ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【季節の移り変わりを感じて】夜明け前からのrunning♪♪♪  ~余談を交えつつ写真を挿しつつ日常の一節を記事にします~

時が経つのは早いもので。

もう季節は秋に向かっていますね!

特に朝夕はその様子がはっきりとわかるようになってきました。

鳴く虫の声もセミからコオロギなどの虫に変化してきております。

 

今回は久々に夜明け前からのrunningに出掛けました。

外に出た時間帯にはほぼ夜。

かすかに東の空から太陽の気配がしておりました。

f:id:ken-j:20190906055234j:plain

ぼくはいつもヘッドフォンをしながら走っておりますが今日の選曲は

「あいみょん」のシャッフル。

~いきなり余談~

ぼくは流行りの女性アーティストをあまり好んで聞きません。

みんなが良いというものを避けるあまのじゃく体質だからです。

だけどあいみょんの「マリーゴールド」はすごく惹かれまして。

CDを何枚か聞いてみましたがどれもいいですね。

あいみょん、おススメです!(いまさらですが・・)

~いきなり余談終わり~


大体いつもコースは決まっていて約5kmある道のりを色んなことを考えながら走っていきます。

そして今回は日常のことを考えつつ東の空の移り変わりに関心を向けながらどんどん走っていきます。

走り始めてものの数分の内に空の色が赤らんできました。

f:id:ken-j:20190906060428j:plain

だんだん夜明けへと向かっていく情景を見ているといつも見る近所の風景が全く違って見えますよね。

でもこの情景って見ようと思えば毎日繰り返し起こっていることで当たり前の光景なんですよね。

~余談その2です~

日常がつまらないとか。

毎日同じことの繰り返しとか。

そんなことをよく思いがちです。

だから旅をしようという考えがありますが

旅をする前に身近なところで、いつもと違う時間帯であったりやり方を変えることで全く違った情景に出会えるかもしれません。

起きる時間やパターンを変えてみませんか。

「新鮮に」出会えるかもしれません。

~余談その2おわり~

 

黙々とrunningは続きます。

といってもたかだか30分程度なので既に後半戦です。

空の情景はというとかなり明るくなってきました。

方角は違えど、夕方にも見られそうな情景ですがこれは朝の空です。

f:id:ken-j:20190906061938j:plain

ラジオ体操に出たことはありますか?

ぼくは子供のころ、ほぼ皆勤賞でした。

歌詞の一節に

「新しい朝が来た 希望の朝だ 喜びに胸を開け 大空あおげ」

というフレーズが冒頭にありますが、そんな歌詞が当てはまりそうな情景だと感じました。(聴いているのはあいみょんですけど)

あの頃は本当に楽しかったな・・。。

いやいや、今も充分楽しいです。

 

とそんな事を考えているうちにゴールです。

30分なのでやはりあっという間ですね。

走ることはやはり気持ちいいです。

落ち切った体力を取り戻しつつ、もっと長く走りながら色んな事について思いを募らせていきたいと思いました。

f:id:ken-j:20190906063034j:plain

f:id:ken-j:20190906063509j:plain

 

おわり