ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

ここへきてブログ更新がしんどくなって仕方がないという『ブログ記事』

こんな記事は書きたくなかったけど・・書くことにしよう!

ken-jです。

 

毎日ブロガーとしてこれまで毎日記事を書き続けてきましたが、ここへきてしんどくなってきましたね。

だから今回の記事はネガティブ要素が多く含まれている内容となります。

 

f:id:ken-j:20200325070506j:plain

これまで記事を毎日更新してきてブログの面白さや難しさを日々感じてきました。

 

良い時もあれば悪い時もあるからブログは楽しい!

 

いまのところそんな感じで捉えています。

ブログが好調なときはもちろんですが、難しさを感じている時も楽しさのひとつだったんだなと思えます。

 

むしろ難しさを感じているときこそ楽しさを感じられていたのではないかと思います。

 

これまでの挑戦を振り返りながら考えてみると

達成した、していない、まだまだこれからのものを織りまぜながら箇条書きにしてみます。

  • 100記事を書いてみる

  • 100日の毎日更新を続けてみる
  • アドセンスに合格する
  • 収益を得る
  • 安定アクセスをとり続ける
  • 読者様を増やしていく
  • 1年以上継続してブログを書き続ける

もっと思い起こせばまだまだ出てきますが、この辺でやめておきます。

 

こうやって出してみましたが、この目標にむかっていくには必ず感じるものがありました。

 

それが難しさです。

 もっというとくやしさもそうです。

 

たとえば、100記事を書き上げる途中ではこんなことを思いました。

他のブロガーさんの存在がどうしても目に入ってくるので

「軽々と記事を書き上げているんだろうな、才能のあるひとはやっぱ違うな」

と感じたものです。

 

また他のブロガーさんとの比較でいうと、とてもつらいものといえば

【ブログを3ヶ月継続して○○アクセス達成!収益も○○円!】

といった記事をみるたびに

「自分はこれだけ続けているのに半分にも満たない数字だよな・・」

と思ってとてもへこんだものです。

 

しかし、こんな感情もいまは原動力になっていたのではないかと思えてきます。

なんにも感じなくなった

これまで実績の報告記事をみては

「すげーな、自分もまた実績記事を書くためにがんばろう!」

と思いました。

実際に自分が書ける時はすべて記事にしてきました。

 

しかしそんな記事を見ても今は

なんにも感じなくなったんですよ。

そして実績記事を書いてみても

ネタの一つを淡々と書き上げるだけ。

 

くやしいからもっと頑張ろう!

ここからもっと成長をしていくぞ!

なんて感情がどんどん薄くなっています。

 

だから動力源になっていたのは達成感はもちろんですが

くやしさ

が大きな要素になっていたんだと気が付きました。

この感情が薄くなっていくのはまずいです。

 

やる気をみせているつもりですが、現状はカラ元気といった感じでしょうか。

淡々と書き続けるだけ

f:id:ken-j:20200325070520j:plain

日々の日常からネタを探し出しては記事にしていく。

ただそれだけ。

記事を書き上げるためだけにネタを探す現状です。

楽しさもくやしさもありません。

 

ただ書き続けるだけです。

 

まだスムーズに書き上げられるときはマシです。

日常生活に支障をきたすレベルになることもしばしばです。

 

それでも書き上げなければいけないという自分へのプレッシャーは相当な負担です。

だから、くやしさも嬉しさも感じている場合ではありません。

 

淡々と書き続けるだけ

 

毎日更新というスタイルは自分にとって本当にあったものかを考える今日この頃です。

じっくりと一つの記事に注力して書いてみたいという気持ちもありますし。

この辺でいったん運営方法を見直すのも一つかもしれませんね。

でも、きっと明日も書くでしょう。

 

こんな記事をだらだらと書くつもりはないのでこの辺で終わりたいと思います。

 

沈んだ記事をお見せしてしまい、失礼しました!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。