ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

『七五三について』ある記事をみて思った&『運のお話』マタ聴きだけど【朝活】で参考になった話。

朝起きは得意!でも今日は眠かった。

ken-jです。

 

今日、お話する内容は

「 ダジャレ先生」の記事をみて気になり始めたこと

まずおうち事情についてお話します。

我が家には今年小学生になった娘がおります。

先日、誕生日を迎え無事7歳となりました。

喜ばしいことです。

 

いつも日課、読者登録させてもらっている記事を読んでいくと我が家に関係ある記事に目が留まり

「うちはどうだったけ?」

と考えました。

 

f:id:ken-j:20191116202413j:plain

その関係のある記事というのが

「ダジャレ先生」の記事でした。

dajyaresensei.hatenablog.com

記事中の内容を抜粋すると11月までに七五三をしなければいけないとなっているではないですか。。

「やばい、うちはやったのか。」

と混乱してしまいました。

結果的に

「やってませんでした。」

 

次のテーマにも書いていきますが、朝活メンバーに例外的なものがないのか確認してみると「数え年」だとのこと。

ということは、ぼくの感覚でいうと6~7歳の11月までに行わなければいけない。

知りませんでした。

 

なにはともあれ、やらなければいけないと思いますのでなんとか実行していきたいと思います!

 

続きまして、朝活会の話題に移ります。

朝活会【倫理の会について】

f:id:ken-j:20191116202425j:plain

1週間ルーティンの中で土日は基本、倫理の会に出席しています。

倫理の会については時折触れてはいますが少しだけ紹介を。

 

ぼくが所属している会の平均年齢はおそらく60~70歳前半位だと思います。

そして多種多様な経験を持っている人が集まっているので、本当に面白い話が聞けます。

 

本当は毎週末、参考になった話や感動した話などを記事にしたいところですが、あまり頻繁に記事にすると、会に迷惑をかけてしまいそうなので控えています。

今回は人生にとってどうにもならない部分であろうと思っていた

【運】

について好転できるかもしれないという話を聞いたのでお話します。

ただ、マタ聴きなのでヒント程度だと思ってお聴きください。

【運】の話

f:id:ken-j:20191116202436j:plain

 人それぞれ運の良い人、悪い人がいると思います。

 

ぼくはどちらかというと『運が悪い人』の部類にいると思います。

だから運の良い人を羨ましいなって感じることが結構多いです。

 

(運を)引き寄せられるのなら引き寄せたい。

 

運の良い人になりたいです。

 しかし、運なんて引き寄せられるものなのでしょうか?

 

今回聞いたお話はその運を引き寄せられるかもしれないというお話です。

なるほどって思いました。

 

運を引き寄せるには「間」を意識すること。

とは一体どういうことでしょうか。

 

に合う人」

違う人」

にあるといいます。

 

間に合う人と間違う人との差はどこにあるのでしょうか。

 

一言でいうと「関心を持つ事」だと言います。

 

関心を持つことでタイミングが合った間に合う人になり、おのずと運が訪れる。

言い換えれば「感謝する生活」を送ること。

 

感謝する生活を送ることで「間に合う人」になり、その結果に「運」を持つ人になれると聞きなるほどと感じました。

まとめ

ダジャレ先生の記事から我が家では七五三を行っていない事を気づけました。

これも関心を持ち、情報を届けてくれている記事主様たちに感謝していると結論づけたいものです。

(ちょっと強引ですかね。。)

 

マタ聴きで得た感動をうまくお届けするのは難しいですね。

また参考になったと思えた話があれば、できるだけうまくお届けしますね。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!