ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

散髪にいかねば。

今日から休みだが、なんだかすっきりとしない。

散髪に行ってないからだ。

 

ぼくは散髪に行くのが嫌いで大概いつもぼさぼさになり、もうやばいだろうとなった段階で意を決して電話をする。

「空いてる日ないですか?」

 

大体自分の行きたい日時には埋まっていて断念する。

 

別に好きな髪型があるわけではないのだけど、いつも行っている所が知り合いであり居心地が良いというだけ。

 

目的は髪を切りすっきりとしたい。

だとすれば他の店に行けばいいだけ。

 

この散髪の話に限らず

いつもの〜

が多すぎる。

特別、この人の所やサービスというものがなければなんだっていい!

という思考にシフトする。

 

もっとフットワークを軽く!

それでいこう。