ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

春を食す!

今年が始まり間もないですが、早くも春の便りを発見しました。

 

「ふきのとう」です。

f:id:ken-j:20190117011114j:image

 

僕の住んでいる所は雪国北陸、石川県ですがその石川でも山間部の生まれです。

ほぼ毎年、この春の便りはいつ見られるのだろうと雪解けの頃に畦道などに目を凝らしています。

 

大概、2月後半でないと雪も落ち着いてこないので発見できませんでしたが、近年は暖冬ということもあり雪もなかったので、見つけました。

 

今回は偶然、仕事中にふと足元を見ると生えており思わず取ってしまいました!

しかも、お客様の敷地内でしたが…笑

 

合計で9つGET出来ました!

f:id:ken-j:20190117012238j:image

もっと探せばあったかもしれませんが、お客さんの敷地内で気まずさもやめておきました。

 

ちなみに、地元では何処にでも生えており、一瞬だけ春の訪れを味わうもので、それが過ぎるとほぼ雑草扱いです。

 

帰って早速調理です!

f:id:ken-j:20190117012911j:image

ぼくはほぼ山菜に関しては天ぷら一択ですね。

ということで、天ぷらです。

 

食べてみた感想ですが

「何か物足りない」

です。

 

記憶だと苦味が強くそれが美味しくビールにも良く合うはずなのですが、外側だけ苦味があり中身はぼんやりとしていて何を食べているのかわからない感じでした。

 

考えられる原因としては

●雪解けの時期(2月後半辺り)までに苦味が増す。

●春が来るよー!という高揚感が足りない。

 

どちらにしても時期尚早であったようですね。

 

いつもこの春の便りをいかに早く見つけ、早く春を感じられるかと考えていましたが、旬のものは旬だから美味しいんですね。

 

来月の雪解け時期に美味しい春の旬を食せる事を楽しみに待つことにします!

春、楽しみです!