ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

怖い夢

寝ている時の「夢」を見る事があまり無くなったと感じています。

 

特に怖い夢。

 

娘が怖い夢を見てとても怖かったと話していて、ふとそう思いました。

 

でも、自分にとって怖い夢って何だったかなーと物思いに耽るついで考えてみたら思い出しました。2つです。

 

1つ目は

車の運転で、物凄く視界が悪い状況で運転している夢。

場所はどこかの峠みたいなとこや、色々ありますが。

最後は事故る手前で起きますが、すごく怖いですね。

 

多分夜の高速で峠辺りを実際に走った時、似たような感覚になるのでそれが原因かと。

ちなみに走り屋でも何でもありませんよ笑

 

2つ目は正にさっきの仮眠で見ましたが

異種の人種と関わりを持ち、現在の生活を経たなくてはならなくなった事。

その異種というのは人ではなく、霊や妖怪の類のもの。

 

これは、寝る前に見た漫画が原因ではないかと思いますね。

 

 

夢は意識すればちゃんと覚えられるのでしょうが、覚えようと思わなくなりました。

いいヒントが落ちてたりするので、たまに意識した方がいいかもしれません。

 

ちなみに、怖い夢ではありませんが

ぼくは全く行ったことのない存在しない場所に何度も行く事が出来ます。

よく寝ることでそれが出来ますが、現実世界のポテンシャルが落ちるのであまりやりませんけど。

 

なんだか、スピリチュアルな感じになりましたが、夢の話でした。