ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

ホッとした。でも悩み中。

娘との話です。

そして、現在の悩み事です。

 

日曜は奥さんが仕事、ぼくと娘で過ごしています。

所属している[倫理の会]打ち合わせが、頻繁に行われる状況になっております。

 

昼食を兼ねて先日も行われたのですが、娘と一緒に参加しました。

あくまで打ち合わせ。

この状況で年長の娘が楽しめるわけがありませんので、非常に気がかりでした。

実際につまらないと話してもいましたし。

 

いくら親の都合とはいえ、休日をつまらなく過ごしてほしくはありません。

ましてや、家庭をより良くする活動団体で自分が1番大切な娘をつまらなくする。

本末転倒です。

 

そう考えていましたが、会話の中で

「楽しかった、皆優しかったし!」

と唐突に言ってくれました。

 

まさに今回のテーマ

(ホッとしました)

頭の上に「ホッ」と文字が出てるんじゃないかと思えるくらいに。

皆の配慮に感謝です。

 

 

しかしこの事もそうですが、この活動に時間を割く事とかなり増えてきている状況にあり、少し悩んでいます。

 

仕事ではないのに、時間を使う。

この事自体は経験という大きな物を得れると確信しているので、良いのですが家庭の時間まで食い込みつつあるので考えものです。

 

全てはぼくの配慮があれば活動に対して肯定的になってもらえる家庭なのは分かっています。

 

でも、活動の意義で腹落ちしていない。

 

学生という職業から社会人となって十数年間。

お金ありきの活動ばかりをしてきた自分にとって、無償の働きに違和感を感じます。

 

人生を振り返った時、必ず良い経験になると分かっていますが、心との折り合いがつかない。

 

まだまだ

心からやる!

とはいきそうにありません。