ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

感情の浮き沈み

気分が良い時もあれば悪い時もある。

というのは誰もが有ると思いますが、この浮き沈みがきついなという話です。

 

ここ最近まで「自己肯定感」を高める事に専念して順調になっていたが、あるタイミングから沈みがちとなってます。

自分の特性を信じれなくなっているのかもしれません。

 

どうやったら良いのだろうか。

 

「これで良し」

と思った方法は良くなかったのかもしれません。

感情の沈みは否定から入るので、怖いです。

 

昔あった歌ではありませんが

数歩進み、数歩下がる。

ゆっくりでも一歩を進めて行ける、そんな日々を過ごします。