ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

ちびまる子ちゃん

この前放映していたものを見て、あるあるだなーと感じ、面白かった。

 

内容はまる子が友蔵じいさんと近所の人との会話に感じた事。

 

友蔵

「今日はいい天気ですねー」

近所の人

「そうですね、暖かくなってきましねー」

二人で 

「では、失礼します」

 

大体こんな感じの会話を見たまる子が

 

まる子

「なんで天気の話しかしないのさ、つまんないの」

と言っていました。

 

その後まる子は親密ではない学校友達や

バスの中で知らないおばさんに話しかけられ

天気の話が丁度いいという所に収まったっていきました。

 

ぼくが面白いと思ったのは、この天気の話。

 

外回りで初めて行く顧客先や共通点があまりない人との会話で多用しており、自分でも気になっていたので、聞き耳がたちました。

 

言ってしまえば全く無駄な会話、それが天気の話ではあるといえどしてしまう。

 

他にネタが必要なのには変わりませんが、ここの話のオチについては納得させられ、天気の話も悪くはないのではと思います。

 

オチとしては

「忙しい大人の会話には天気の話くらいが丁度いい」

というものでした。

 

このオチに甘んじる訳にはいきませんけど

「無駄な話」のようで「丁度いい会話」であったと思えれば、少しは気持ちも楽になるのかなと感じました。