ken-j’s diary

日々の生活で感じた事や思い出した事を綴っております

県議会選挙

ぼくの市では今回統一地方選挙の開票が本日行われました。

定数「4」にたいして「6」。

もちろん投票には行きました。

正直、興味はありませんが地域出身の人を押すという事で票を入れさせて頂きました。

 

選挙というものに意味がないという声があります。

ぼくもその声には一理あるとは思いますし間違ってもない部分も多いと思います。

 

ビジネスの世界でもそうですが

「大風呂敷を敷いて結局出来ていない!」

というものがかなり多くあると感じますし、黒い噂やひいきも目に余るものがあると感じます。

 

でも、だからと言って選挙にはいかないというのはどうかと思います。

全く個人的な意見ではありますが「選挙にいかない」と選択肢をとった人は政権の事や税金、政策などについて発言をすることをやめてほしいと思いますね。

 

選挙には行きましたか?

行ってない人がいたら是非、いきましょ。

 

そんなことをいう我が家では奥さんが行かないといい、ちょっとした喧嘩をしましたが・・