ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【Google AdSense 広告制限】広告制限から14日間。未だに解除されず。モチベーションとダイレクト課金についての考え方。

降下中・・モチベーション!

ken-jです。

 

GoogleAdSenseの制限が10月31日に適応されてから14日間。

未だに制限は続いています。

f:id:ken-j:20191114051819j:plain

調べ上げたわけではありませんがwaka-rukanaさんの情報を頼りに、制限解除をされることを心待ちにしている状態です。

 

2019.11.1週目【AdSenseの制限の解除,SmartNewsに載る,クリック数の異常】 - 日々是〆〆吟味

(waka-rukanaさん、また記事をお借りします。)

制限中はブログを楽しもう・・心は正直。モチベーションは落ちている

制限中はブログ自体を楽しもうと思い、少し挑戦的な記事を書こうと思っておりましたが意欲が半減しているといいますか。

何をしようかと迷ってしまいますね。

 

制限が開始された数日は気持ちよく記事を書くことができました。

「あっ、やっぱりぼくってブログ自体が好きなんだわ!」

と思えた。

 

しばらくはアクセス数がいつもより多かったので、嬉しかったでんでしょうね。

だから意欲的に作成できたんだと思います。

 

ところが、(アクセス数が)落ちた途端、これですよ。

この記事。

ネガティブ記事を書いています。

ここで思い出されるのがキングコング西野氏「ダイレクト課金」の考え方

キングコング西野さんへの説明は不要だと思います。

西野さんはぼくが好きな著名人の一人であります。

というか、キングコング自体が好きなので梶原さんも好きです。

 

西野さんが言われていた

「ダイレクト課金」

という考え方。

 

一部引用させてもらいます。

砕いて言うと、「収入の全てを広告費に委ねる生き方をしている人は(それができる人は本当にスゲーんだけど!)、あまりにも危っかしい」という話ッス。

記事最後にリンクを載せますので、ご確認下さい。

今からぼくが話す内容とは全然違いますので。

 

 

現在、ぼくの主収入源は会社から支給される給料です。

ほぼこの給料から生活全てを運用しています。

 

ブログを始める前は会社から支給される給料=全てだという考えに疑う余地が全くありませんでした。

 

だから副収入でいうと、こども手当や太陽光売電など受動的に入ってくるものしか思いつきませんでした。

 

ブログを始めたことにより能動的に収益を上げる術を知ることができました。

そう、ぼくが今まさに制限を受けているGoogleAdSenseですね。

 

ダイレクト課金という考え方からすると元をたどれば、Googleの先には広告主がいるわけで活かすも殺すもそこ次第となるわけですね。

 

もっというと、会社からの給料も会社を通してお客様からお金を頂いているわけです。

厳密にはダイレクトには頂いていないお金です。

 

だから、西野さんが言われている考え方にはっ!とさせられました。

収益が出なくなって思った「ダイレクト課金」の有用性

とはいえ、自分から能動的行動を起こしてアドセンスから収益を得られた事は非常に有益な経験になっています。

(たいして収益になっていませんが)

 

収益の考え方が会社の給料から自発的行動へと変わったことで、(自分的には)まずは大きな進歩と言えるでしょう。

 

しかし、ようやく芽が出始めた収益化も元の(Google)采配によって途絶えてしまうかもしれないと考えた時、やはりダイレクト課金という考え方は必要だろうと思ったわけです。

 

まあ、語るだけ語って自分が生み出せるダイレクト課金案というのは全くないんですけど・・。

これから、検討していく有用性はあると思います。

まとめ

なにはともあれ

目標としている「ブログ1年毎日更新」は必ず達成しようと決めていますし、射程圏内にもなってきたのでどんな形であれ達成しようと思っています。

 

公言させてもらった宣言を必ず達成するため。

そして、自分自身との約束を絶対に達成する!

 

ということでこれからもブログ作成、頑張っていきます!

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

西野さんのブログリンク

lineblog.me