ken-j’s diary

大衆の人が「なるほど」と言えるようなブログは書けない。でも少数が「なるほど」って言える記事をつくる。それがこのブログです。

【早起きの秘訣】朝起きれなければ積み上げ終了のゴングがなる!今日も眠いがコツコツと積み上げる。

f:id:ken-j:20191012171059j:plain

ぼくは最近意識的に継続していることが2つあります。

1つ目は当ブログの毎日更新。

2つ目はTwitterでの朝起きツイート。

です。

 

今回の記事は2つ目のTwitterツイートから出たフォロワーさんが質問してくれた内容について勝手に補足した記事にしたいと思います。

 

ぼくは毎日大体4時台には起きるようにしています。

1つ目のブログ毎日更新を続ける為、早起きをしています。

ストック記事を作っていませんので(作れないので)

言い換えれば早起きできないと終了のゴングが鳴ります!

(帰宅後に鬼作業で更新することもありますが、精神面で非常に悪いので最終手段です)

シャキッと目が覚める時もありますが大体が携帯のスヌーズ機能を何回か止めての起床となります。

 

先日は珍しく3時台に目が覚め、いつも通りにツイートをしました。

f:id:ken-j:20191019052450j:plain

基本ほぼ毎日4時台の起床ツイートですが初の3時台での起床ツイートでした。

いつもメッセージを頂くことが少ないのですが、3時台効果なのか多く頂けました。

その中に質問事項としてメッセージが入っておりました。

 

メッセージ主の方に了解をとっていませんので伏せておきますが、このようなメッセージでした。

f:id:ken-j:20191019072543j:plain

質問事項は「何時に寝ているか」という内容でした。

この日は22時30分に就寝したのでいつもよりも早かったので必然的に早く起きることができました。

 

ここからが勝手に補足記事になっていくのですが、ぼくにとっては早寝は早起きの秘訣ではありません。

例えば仕事や町内会行事など寝坊が許されない場面があったとしたら、何時に寝ようが起きますよね?

この状態が毎朝続いているだけの話なんですね。

 

もっと具体的にいうと寝坊をすればブログ毎日更新が終わる。

ブログ毎日更新終了のゴングはぼくが決めたタイミングで終わらせるようと思っているので、朝寝坊をするわけにはいかないのですね。

このような気持ちで取り組んでいるので、翌朝に書く記事タイトルが全く決まっていない時は良く寝付けませんし、うなされます。

しかもしょっちゅうあります。

だから記事はよっては中途半端な内容で終わることがあるので、見てもらっている方には「何を言いたいんだ?」という感じで終わっているかもしれません。

申し訳ない事です・・。

 

今回はさらっと記事にするつもりなのでまとめます。

早起きをすることの重要事項は早寝だけではありません。

有効な方法ではありますが。

 

もしも早起きをしたいけど早く寝られないまたは〇〇時間寝なきゃだめだと考えられている人がいたら言いたいです。

  • 朝に何を実行するか。
  • 決めた実行事が出来なかった場合、今後自分にとってどのような影響があるのか。(ぼくの場合、理想と現実のギャップが広がり自己嫌悪の幅が広がる)
  • 確保したい睡眠時間を確保出来なかった場合、何がおこるのか。
  • 睡眠時間と自分がやると決めた事を天秤にかけてどちらが勝っているのか。(どちらが必要なのだろうか)

このように考えると優先事項もより見えてくると思います。

 

ぼくはタイトルにもありますが、自分の決めた毎日更新を終わらせた場合、自分にとって大きな影響を及ぼすと感じているので早起きを続けています。

(休日は昼間に時間があるので早起きする必要がないんですけどね笑)

 

Twitterではここまで話せなく卒ない会話になったので、ブログ記事にしてみました。

本当はここまで語りたかった!

そんな記事でした。

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

★★★関連記事をのせておきますので、よければ一読してみて下さい★★★

www.ken-j.work